ウラタクブログ

渋谷のベンチャーで働く、20代中堅社員のブログ

【2018年振り返り】今年読んでよかった本ベスト3を紹介!

f:id:takuya3924:20181231172028p:plain

こんにちは。年末年始は風を引いてずっと家にこもっているうらたくです。

この時期なので1年の振り返りをしていきます。今回は2018年に読んだ本についてです。

今年もたくさん本を読みました

今年読んだ本の冊数はあんまり覚えていないのですが、たくさん本を買ってたくさん読みました。

たくさんとは言っても100冊も読んでませんし、読まずに溜まっている積読もたくさんあります。

それでも人並みには本を読むようになった1年だったので、今年読んだ本の中での個人的によかったおすすめ本ベスト3を紹介していきます!

第3位 0 to 100 会社を育てる戦略地図

第3位は「0 to 100 会社を育てる戦略地図」です。

会社、事業を作ってから上場させるまでの一定のプロセスの中で抑えて置くべきポイントや必要な手順をわかりやすくまとめてくれている本です。

事業視点ではなく、各フェーズにおいて必要な組織視点でもわかりやすくポイントがまとめられており、事業や会社を立ち上げる上ではマストの入門書だと思います。

第2位 思考と暮らしをシンプルに 人生を変えるモノ選びのルール

第2位は、思考と暮らしをシンプルに 人生を変えるモノ選びのルールです。

これは年末に読んだばっかりの本なのですが、すごく自分の価値観にぴったりの本で、何度も何度も読み返したいと思った本です。

著者は「大好きなモノ」「こだわりのモノ」に囲まれながら生きていたいという人なのですが、この考え方に非常に共感します。

自分の持っているモノの魅力がわかるようにきちんと説明できるようなモノを持ちたい、なぜ買ったのかの理由を説明できるモノしか買わない。そんなスタンスを今後の人生レベルでずっと大切にしてきたいなと思いました。

第1位 キングダム

f:id:takuya3924:20181231174831p:plain

ぶっちぎりの第1位はもはや国民的マンガのキングダムです。

実は画があんまり好きじゃなくてずっと読まず嫌いをしていたキングダムですが、今年一気にTSUTAYAでレンタルをして読み進めました。

40巻以上を一気に土日で読み進め、もう今年だけで5周以上は読んでいます。

実は1巻から順番にKindleで買い揃えているのでいつでもどこでも読める状態です。笑

ぜひお正月はお年玉として、キングダム全巻大人買いをしてゆっくり読んでみてください。

まとめ

いかがでしたか?

読んでみたい!と思うものがあればぜひAmazonからポチッと買って読んでみてください!

2019年は読んだ本を1冊ずつカウントして、合計で100冊は読みたいなと考えています。

読んだ本はブログにもUPしていこうと思うのでブログもぜひ読んでください!!