ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

山の良さ

この週末は、栃木県の日光にある2つの百名山、日光白根山と男体山に行ってきました。

 

そしてまた来週また登山。これで3週間連続です。

 

登山なんて、興味のない人には本当に興味のないことだと思う。いったい魅力はなんなのか。

 

先日読んだ四角大輔さんの本にこんな風なことが書いてあった。

 

「通信技術、移動手段が発達した今、誰でもどこにでもいける時代。でも山の上だけは人間の足で登るしかない。」

 

そう、まさにこれが山の魅力。山に登る人には当たり前かも知れないけど、山の上には必ず感動の絶景が広がってる。

 

最近絶景がブームになってるけど、絶景好きの人なら絶対に山に登るのがいいと思う。特に日本は世界でも有数の登山大国で、最高の山が日本中にたくさんある。

 

そして最近気づいたのは、僕は下山が好きだということ。

 

登山は、体力的・精神的なしんどさや、あと何m、待ち受ける新しい景色、など色んなことが頭によぎる。

 

一方で下山は、無心で来た道を帰る。登山よりも重力に任せて降りられるので足取りは軽快でリズム感が良い。でも足場には細心の注意を払う必要があるので、めちゃくちゃ集中力が高まる。

 

無心なのに超集中。

 

こんな時間は僕はこの下山のときしか知らない。

 

自分と向き合ったり、新しいビジネスについて考えたり、将来のプランを練ったり、最近はこの下山タイムをそういう時間に当ててる。

 

登山はおじいちゃんでも子供でも楽しめる趣味。

山に行きたい人は、是非一緒に行きましょう!

 

f:id:takuya3924:20181014230122j:image