ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

オチもないし、ためにもならないブログ

ブログを書くときにはSEOという、要は「google検索したときに上位に来てアクセスを稼ぎやすくするための方法」を意識して書くのが基本なんやけども、それを毎回の記事でやると一本一本かなり時間がかかる。

 

でも結局検索でキーワード取って流入させないとブログを読まれることもないから、SEOを意識して記事を書きましょう。というのがブロガー界での鉄の掟。

 

一方で最近はnoteが流行っていて、そこではSEO記事というよりは、自分の考えや雑記といった、日記や備忘録的なコンテンツが多く見られる。

 

最近はそういう、個人の意見や思い、ラフなアイデアや日記的な書きものがまた流行ってきている気がする。それを身内の友達とかでフォローしあって読むイメージ。

 

そういえば僕が中学生のころはアメブロが流行っていて、みんなで始めて毎日しょーもない記事をガラケーでぽちぽち更新して、みんなでコメントを付けあってた。

 

Googleの検索エンジンもなければ、SEOなんて概念もない時代。

 

別に誰かのために有益なブログを書いたいたわけでもないし、秀逸なオチがあるわけでもない。

 

それでも周りの友達は読んでくれていたし、気になるあの子がコメントしてくれてたりもした。

 

そういう関係性で自分の日々の行動や考えたことを発信して、検索エンジンにはいない、半径5メートル以内の人たちに見てもらうとかも大切なんじゃないかなと考えたりしています。

 

ということでこれからしばらくは、更新の頻度を優先して、とにかく数を出すこと、検索を意識せずに雑多な記事をスピード重視で書くこと、SNSのフォロワー(友人)に更新のお知らせをすること、を頑張っていこうかなと思っています。

 

実はブログ読んでるよ!こんな記事書いてほしい!とかは連絡もらえたりするとすごく嬉しいです。

 

もちろん検索を意識した記事や、有益な情報をまとめた記事も書いていきます。でもやっぱりライトでゆるい、友人やフォロワーとのつながりも大切だと思ったので、その備忘録も込めてカタカタとベッドからスマホで書かせてもらいました。

 

特に何のオチもないですが終わります。