ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

「刑務所状態」にならないように

f:id:takuya3924:20160612014217p:plain

先日、「44年刑務所で過ごした男性の目に現代社会はどう写るのか」という記事を読みました。衝撃でした。

www.gizmodo.jp

記事内で紹介されている映像がこれです。

youtu.be

彼は25歳で刑務所に入ったそうなので、僕と同じ年代で刑務所に入り、出てきた時には69歳だったということです。すごい。

このブログを読んでいる人のなかに僕と同世代の人も少ないと思いますが、今から44年間社会から切り離されて刑務所に入れられたとしたらどう思いますか?

44年前の日本ではCDも消費税もなかった。

日本に始めて高速道路ができたのが44年前の1962年だそうです。 世界ではケネディ大統領が暗殺されたのが1962年の出来事。

その後世の中ではどんなことが起こっていたのか、ざっと見てみると、

1964年:新幹線が開業、東京オリンピック 1969年:アポロ11号が人類初の月面着陸 1982年:CDが発売開始 1983年:東京ディズニーランドが開園 1989年:消費税3%が導入される 1993年:Jリーグ誕生

こんな時代の大きな流れから隔離されて44年も刑務所生活を務め上げるなんて、想像を絶します。100円のものを買っているのに108円を請求される感覚はおそらく全くわからないと思います。

これはすごく恐ろしいこと。

刑務所状態にならないように

なにが言いたいかというと、これからの世の中はもっともっと高速で変化をしていくということ。この10年、5年でインターネットやスマートフォンが登場し、世の中が大きく変わりました。人の働き方や生き方もすごく変わってきています。

この動画を見ていると、これからの社会では、シャバにいながら「刑務所状態」のまま時間だけが経っていく可能性が大いにあるなあとゾクッとしました。色んなことに敏感になって、自ら情報を得て、色んなことに挑戦していかないと。

25歳で結婚して家を建てて、定年まで同じ会社で努めて、平凡で安定的なルーティンの生活を送っているだけだと、場所は違えど刑務所と同じです。ちょっと自由時間の多い刑務所ですね。

そうならないためにも、毎日をしっかりと生きて、やりたいことや新しいことにどんどん挑戦していこう、と思った週末でした。

そしてショーシャンクの空にを久しぶりに見たくなったので、ゲオ宅配レンタルでDVDを借りようと思います。