ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

Instagramで投稿した写真をそのままTwitterにも画像でUPする方法

f:id:takuya3924:20170109215425p:plain

InstagramとTwitterを連携しました!(今さら)

これまではInstagramの標準機能を使ってTwitterにも同時投稿していたのですが、IFTTTというツールを使って連携させました。

しかし、そのやり方だと少し問題がありました。

Instagramの標準機能だとTwitterで画像が表示されない

Instagramに投稿する時に、こんな風にTwitterと連携させて同時に投稿するかどうかを選択できますよね。

f:id:takuya3924:20170109213110p:plain

そしてこの写真を投稿してみました。

今年はイベント担当なので。

takuya.urakawaさん(@takuyagram3924)が投稿した写真 -

しかし、Twitterを見ると、Instagramへのリンクが表示されるだけで画像はURLをクリックしないと見れない・・・。

これだとツイートのエンゲージメントは上がりません。自分のツイート以外に、友人がこんな形でツイートしていると見る気がなくなる方もいるんじゃないでしょうか?

InstagramとTwitterの連携ではIFTTTを使おう!

IFTTTは様々なアプリやWEBサービスを連携させる「レシピ」と呼ばれる機能がたくさん探せるサービスです。基本的に主なWEBサービスはAPIが公開されているので、頭のいい人たちがサービス同士のAPIを連携させて様々なレシピを作ってIFTTTに投稿しているんですね。

その中で、今回利用するのはこちら。

ifttt.com

Tweet your Instagrams as native photos on Twitter

Instagram photos will show up in your Twitter feed as a full image rather than a link.

ということで、Instagramに投稿した写真がそのままTwitterに投稿されますよ、というレシピです。

設定の方法

設定方法は超簡単。ここの表示を「on」にするだけです。

f:id:takuya3924:20170109213731p:plain

その際、InstagramとTwitterのアカウント認証があるので、IDやパスワードの入力が必要になります。以前にIFTTT内で登録済みの方は不要です。

InstagramとTwitterをIFTTTで連携させてみた

実際にIFTTTでInstagramとTwitterを連携させて投稿してみました。この際、Instagramに標準搭載されているTwitter連携ボタンは外します。

Instagramでの投稿

Twitterでの投稿

と、いうことで無事Instagramに投稿した画像をTwitterにそのまま反映させることができました!

まとめ

Instagramの写真をそのままTwitterに投稿したいときはIFTTTを使おう!