ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

【北アルプス縦走】槍ヶ岳~北穂高②憧れの槍ヶ岳に登るよ!

こんにちは、北アルプスの少年タクヤです。

前回に続いて北アルプス縦走の第二弾。前回は上高地から横尾まできました。

www.urakawatakuya.com

今回はゴリゴリと槍ヶ岳を登りますよ!

森の中を歩きます!

横尾からしばらくは森の中を歩きます。まだまだ緑が生い茂っていますね。

カエルも発見!

f:id:takuya3924:20160728232726p:plain

これは、いわゆる水ですね。

f:id:takuya3924:20160728232839p:plain

槍見河原で少し休憩しましょう!!

しばらく歩くと槍見河原という場所につきます。

f:id:takuya3924:20160728233121p:plain

とりあえずこんなかんじの綺麗な河原なので、小休憩。

まったくコップにピントはあってませんが、水の綺麗さは伝わるはず!!笑

f:id:takuya3924:20160728233245p:plain

今回の登山でスノーピークデビューなので写真撮りまくっています。かっこいい!

f:id:takuya3924:20160728233342p:plain

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 450

チタンで作られたマグカップです。かっこいい!!まずはアルミのカップよりも軽い!軽すぎる!重量わずか67gなので浦川の約1,000分の1の重量ですね。

そして熱伝導性が低いのもチタンの特徴。なので熱い飲み物を入れても飲みやすい!!

しかしここは、冷やしたビールを注いでカンパイ・ファイト・ファイト・イェー!

f:id:takuya3924:20160728233400p:plain

米も炊きますよ〜〜〜!!

f:id:takuya3924:20160728234011p:plain

若干焦げた。

f:id:takuya3924:20160728234744p:plain

ので、ラーメンとスープと一緒に頂きます!!

f:id:takuya3924:20160728234810p:plain

ちなみにコッヘルとバーナーもスノーピークですよ!!

スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ 地オート

ライターなしで簡単に火のつくオートタイプをメルカリでGET♪

ケースもついてて超コンパクトに収まります。火力もバツグン。

f:id:takuya3924:20160728235621p:plain

スノーピーク(snow peak) チタンパーソナルクッカーセット SCS-020T

こちらもアルミ製ではなくチタン製のものを。何より軽いねやっぱり!アルミ製は485gに対してチタンのは4つセットで330g。約1.5倍の差があります。

バーナーやカップも中に収納可能です!

f:id:takuya3924:20160729000530p:plain

とまあ宣伝タイムは終わりにして。

おいしかったです!!

f:id:takuya3924:20160728234838p:plain

槍見河原で槍ヶ岳のお披露目!!

実はここ槍見河原、名前の通り槍ヶ岳が見えるんです!

木と木の間をよく見ると、槍ヶ岳が!!かっちょいいいい!!人生初の槍ヶ岳とご対面ですね。

f:id:takuya3924:20160729000725p:plain

というかこれまでまったく見えもしない槍ヶ岳を目指して歩いておりました。まだまだ道は遠いっす。

槍沢ロッジで小休憩

しばらく歩くと槍沢ロッジに到着。ここで小休憩します。標高はまだ1,800mほど。

f:id:takuya3924:20160729001211p:plain

中はむっちゃ綺麗!実はここだけじゃなくて槍穂高一帯の山小屋はどこもすごくキレイなんです。登山客も多いから金持ちなのかも。

f:id:takuya3924:20160729001306p:plain

森を抜けてひたすら登る!

槍沢ロッジを過ぎると開けた道に出て、ひらすらこんな道を歩きます。

f:id:takuya3924:20160729001636p:plain

少しずつ過酷になってきた!!

f:id:takuya3924:20160729001701p:plain

歩いてきた道を振り返ると、そこには絶景が。

f:id:takuya3924:20160729001752p:plain

めっちゃでかい岩が超違和感。岩だけに。

f:id:takuya3924:20160729001836p:plain

適度に休憩。

f:id:takuya3924:20160729001939p:plain

f:id:takuya3924:20160729002018p:plain

残雪もあります!

しばらく歩くと残雪地帯に。気温も下がってきましたね!

f:id:takuya3924:20160729002208p:plain

残雪の洞窟に流れる川。

f:id:takuya3924:20160729002226p:plain

岩陰から流れる水を補給。めっちゃ冷たいっす。

f:id:takuya3924:20160729002402p:plain

水筒を持って行くとこんなふうに川や水道で水が汲めて便利ですよ!

LAKEN(ラーケン) クラシック・サーモ0.75L グリーン PLTA7V

僕が使っているのはLAKENのサーモという水筒。冷たいものは冷たいまま、熱いものは熱いまま飲みたい僕なので、魔法瓶タイプのしっかりと保温ができる水筒を買いました。金属だからといって保温性があるわけではないので注意です。アルミの軽いやつとかだとすぐに冷めます。しっかりと確認してから買って下さいね。

軽量化重視の人はナルゲンのようなボトルタイプがいいですね。

槍ヶ岳が見えた!!

しばらく行くと、槍ヶ岳が見えてきました!!

f:id:takuya3924:20160729002959p:plain

ゴールはもうすぐそこ!!

f:id:takuya3924:20160729003031p:plain

しかしゴールに近づくにつれて道はどんどん険しくなる一方。落石に気をつけてペンキで示された道を進みます。

f:id:takuya3924:20160729003135p:plain

もはや登山道とは呼べない・・・w

f:id:takuya3924:20160729003256p:plain

めっちゃ怖そうな槍ヶ岳。笑

f:id:takuya3924:20160729003335p:plain

そして山頂の麓に到着!!

f:id:takuya3924:20160729003432p:plain

なのですが、この日はもう日が暮れかかってきていたので山頂アタックは翌朝におあずけです。笑

キャンプを張って、ご飯を食べて次の日の朝に備えます。

f:id:takuya3924:20160729003733p:plain

f:id:takuya3924:20160729003756p:plain

次回はついに槍ヶ岳登頂!!お楽しみに!

www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com