ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

【百名山】高峰高原ホテル(車坂峠)から紅葉の浅間山へ。東京から日帰り縦走コース【写真79枚】

f:id:takuya3924:20181023105009j:plain

2018年10月20日(土)、長野県と群馬県の境にある百名山、紅葉の浅間山縦走です。

浅間山の標高は2,568m。天候がよくなかったため、標高が上がると雪がありました。

浅間山縦走の3ポイントまとめ

・都内から日帰りで行ける2,500m級の百名山

・標高差が少なく体力的にはかなり楽。初心者向け

・5つの山を気軽に縦走できる登山コース

ダイジェストはインスタストーリーから

www.instagram.com

浅間山縦走の概要

浅間山は世界でも有数の活火山で、標高は2,568m。東京からも簡単に日帰りでいける百名山です。

このエリア一帯は「上信越高原国立公園」に指定されており、数多くの高山植物や野生動物、昆虫などが暮らしています。紅葉の見頃は9月下旬から、11月初旬まで。

独立峰のため、山頂からは、白根山、妙義山、荒船山、八ヶ岳、 日本アルプス、天候が良ければ富士山も望むことも可能です。

アクセス

新宿駅から車で3時間、車坂峠まで。

電車・バスならこちら。佐久平駅からバスで高峰高原ホテルまで。

駐車場

高峰高原ホテルの駐車場80台、ビジターセンター50台ほどの広い無料駐車場があります。

水場

なし。

入山料

なし。

お風呂

高峰高原ホテルの浴場に日帰り入浴が可能です。ガラス張りの浴槽からの眺めは絶景。タオル付きで800円。

コース

f:id:takuya3924:20181022100754p:plain

スタート 07:49 → 4分 → 車坂峠 07:53 - 07:56 (3分) → 45分 → トーミの頭 08:41 - 08:58 (17分) → 7分 → 黒斑山 09:05 - 09:14 (9分) → 18分 → 蛇骨岳 09:32 - 09:37 (5分) → 24分 → 仙人岳 10:01 - 10:15 (14分) → 20分 → 鋸岳 10:35 - 10:56 (21分) → 20分 → Jバンド 11:15 - 11:50(35分) → ランチ(60分) → 48分 → トーミの頭 13:38 - 14:01 (23分) → 37分 → 車坂峠(ゴール) 14:38 - 14:38 (0分)

メンバーの紹介

f:id:takuya3924:20181023104104j:plain

今回は、TABIPPO同僚、学生時代の後輩メンバーと、パートナー企業の社長さんと一緒に男6人で登山。

浅間山縦走、高峰高原ホテルに到着!

f:id:takuya3924:20181022101710j:plain

駐車場がある高峰高原ホテルには売店が併設されており、ここで食材を購入。といってもリンゴやじゃがいもといった現地の食材が少しとお菓子、お土産物があるくらいで、スーパーマーケットのような期待は厳禁。しっかりと食料は用意していきましょう。

この瓶詰めがオシャレでした。

f:id:takuya3924:20181022101722j:plain

ホテルのロビーからの眺めは絶景の雲海。

f:id:takuya3924:20181022101740j:plain

駐車場近くからでもこの雲海と紅葉の絶景が眺められます。

f:id:takuya3924:20181023094358j:plain

浅間山登山、序盤

高峰高原ホテルの標高は2,000m。ここから5つの山を縦走します。

序盤は森林エリア。

f:id:takuya3924:20181022101753j:plain

友人のぶんやす君はジーパンとスニーカーで来ていましたがそんなにハードな山でもないので、初心者はこれでもOKですね。

f:id:takuya3924:20181022102246j:plain

徐々に道が険しくなってきます。

f:id:takuya3924:20181022102249j:plain

道が秋っぽいですね!

f:id:takuya3924:20181022102310j:plain

そして一時間ほど歩くと道が開けてきます。天候が悪かったのでめちゃくちゃガス。

f:id:takuya3924:20181022102414j:plain

しばらく歩くと最初のチェックポイントトーミの頭です!

f:id:takuya3924:20181022102426j:plain

下が真っ白だったこともあり、割と怖いですねw

f:id:takuya3924:20181022102443j:plain

f:id:takuya3924:20181022102627j:plain

晴れていたらこんな風に浅間山が見れるみたいです・・・!リベンジ!!

浅間山縦走、中盤は4つの山を縦走します!

まず最初に目指すのは黒斑山。標高2,404m。

f:id:takuya3924:20181022102444j:plain

このあたりから雪が残っています。前日の夜はかなり冷えたのでおそらくこの秋冬の初雪だと思います。

f:id:takuya3924:20181022102823j:plain

幻想的ですね1

f:id:takuya3924:20181022102834j:plain

f:id:takuya3924:20181022102845j:plain

f:id:takuya3924:20181022102856j:plain

枝も凍ってます。

f:id:takuya3924:20181022102910j:plain

f:id:takuya3924:20181022102941j:plain

道が開けると完全に雪。アイゼンはいらないくらい、表面が白くなっている程度でした。

f:id:takuya3924:20181022102953j:plainf:id:takuya3924:20181022103011j:plainf:id:takuya3924:20181022103024j:plainf:id:takuya3924:20181022103043j:plain

紅葉のカラマツと氷。

f:id:takuya3924:20181022103054j:plain

こっそり生えていたキノコ。

f:id:takuya3924:20181022103106j:plain

そして2つめの山頂、蛇骨岳に到着。

f:id:takuya3924:20181022103154j:plain

山頂でのりんごは冷えててうまい!

f:id:takuya3924:20181022103141j:plain

f:id:takuya3924:20181022103120j:plainf:id:takuya3924:20181022103205j:plainf:id:takuya3924:20181022103222j:plain

そこからは尾根を歩いていきます。ガスで何も見えないのが本当に残念・・・!!

f:id:takuya3924:20181022103234j:plainf:id:takuya3924:20181022103254j:plainf:id:takuya3924:20181022103306j:plainf:id:takuya3924:20181022103318j:plain

しばらく歩くと、3つめの山頂、仙人岳に到着しました。

f:id:takuya3924:20181022103336j:plain

浅間山縦走、後半は赤土と紅葉エリアへ

後半になると赤土エリアに突入します。

f:id:takuya3924:20181022103541j:plain

道も少し険しくなります。

f:id:takuya3924:20181022103600j:plain

分岐がありますが、まずはこれを無視してまっすぐ鋸岳へ。ここから5分程で着きます。Jバンドは後からいきましょう。

f:id:takuya3924:20181022103715j:plain

程なくして鋸岳に到着しました。

f:id:takuya3924:20181022103733j:plain

ここから先程の分岐に戻り、Jバンドへ。

f:id:takuya3924:20181022103655j:plain

こんな道をどんどん降りていきます。

f:id:takuya3924:20181022103746j:plain

ひたすら降ります。岩肌の紅葉がキレイですね。

f:id:takuya3924:20181022103756j:plain

降りて、

f:id:takuya3924:20181022103809j:plain

降りると、

f:id:takuya3924:20181022103824j:plain

少しずつ植物が増えていきます。

f:id:takuya3924:20181022103838j:plainf:id:takuya3924:20181022103856j:plain

f:id:takuya3924:20181022103908j:plain

うっすらと広いエリアが見えてきました。ここがJバンド。

f:id:takuya3924:20181022103920j:plain

f:id:takuya3924:20181022103741j:plain

もう少し降りると、

f:id:takuya3924:20181022103934j:plain

Jバンドに到着!

浅間山縦走、絶景のJバンドで撮影タイム。

Jバンドでの様子は写真のみでお送りします。30分くらい滞在してひたすら撮影会です。

f:id:takuya3924:20181022103945j:plainf:id:takuya3924:20181022103957j:plainf:id:takuya3924:20181022104016j:plainf:id:takuya3924:20181022104029j:plainf:id:takuya3924:20181022104042j:plainf:id:takuya3924:20181022104055j:plainf:id:takuya3924:20181022104107j:plain

f:id:takuya3924:20181023101612j:plainf:id:takuya3924:20181023101623j:plainf:id:takuya3924:20181023101627j:plain

f:id:takuya3924:20181023101631j:plainf:id:takuya3924:20181023101635j:plainf:id:takuya3924:20181023101638j:plain

f:id:takuya3924:20181023101630j:plain

f:id:takuya3924:20181022103752j:plain

浅間山縦走、終盤はJバンドからトーミの頭へ、地獄の坂道。

Jバンドから最後の山頂、前掛山を目指そうと思ったのですが、天候が悪くなり雨が降ってきたので退散。

Jバンドからこの先を1.5時間ほどずっと登れば前掛山まで行けます。

f:id:takuya3924:20181022104119j:plain

帰りは来た道を帰らず、直接Jバンドからトーミの頭を目指します。

f:id:takuya3924:20181022110137j:plain

平原が終わると登り。

f:id:takuya3924:20181022105612j:plain

この道が地獄で、1時間以上、ひたすら急傾斜を登り続けます。今回の浅間山縦走で唯一辛かったエリア。

f:id:takuya3924:20181022105644j:plain

振り返るとこの絶景があるからがんばれます。

f:id:takuya3924:20181022110118j:plain

f:id:takuya3924:20181022110105j:plain

ハアハア言いながら無事トーミの頭に到着し、そのまま来た道を下山です。

浅間山縦走での山メシ

f:id:takuya3924:20181022105022j:plain

高峰高原ホテルで買ったじゃがいも(40個くらいで150円という破格!w)を茹でてそのまま塩コショウで食べます。

f:id:takuya3924:20181022104937j:plain

これもまた高峰高原ホテルの売店で各々買ったカップ麺。

f:id:takuya3924:20181022105051j:plainf:id:takuya3924:20181022105115j:plainf:id:takuya3924:20181022105147j:plain

そしてデザートに、焼きリンゴです。

f:id:takuya3924:20181022105208j:plain

焼きリンゴもじゃがいももゴミが出ないのですごくおすすめ!ホクホクのじゃがいもとりんごで体を温めました。

浅間山縦走で使った道具たち

調理器具

定番のスノーピークのギガパワーストーブ“地"オート。超コンパクトに収納できるのでおすすめ!

クッカーはスノーピークのチタン製を。アルミよりもチタンの方がいいです。

ガスは都度買うのがめんどくさいので買い貯めがおすすめですよ!

りんごを切ったのは定番のOPINELナイフ。

ウェア

上下オールpatagoniaですw

まとめ

いかがでしたか??

都内から日帰りで簡単にいける百名山、浅間山は初心者にもすごくおすすめです。そして下山後は必ず高峰高原ホテルの絶景のお風呂に入って下さいね♪

それではまた!

登山用のインスタアカウントも運用しているのでぜひ見てみて下さい♪

www.instagram.com

www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com