ウラタクブログ

渋谷のベンチャーで働く、20代中堅社員のブログ

東京での自転車通勤が合わなかった話【メリット・デメリットまとめ】

f:id:takuya3924:20190611090257j:plain

つい先日ロードバイクを購入しました。

かっこいいGIANTのロードバイクをメルカリで3.7万円でゲット。中古ですがキレイでコスパ的にはめちゃくちゃ良いです。

休日の行動範囲も広がって快適な東京ライフを送れています。

そして通勤でも使ってみようと思い、本日からチャリ出社をしてみたのですが、結果的に電車通勤の方が良いという結論に至りました。

今回はその理由を解説したいと思います。

前提の確認

現在五反田駅徒歩5分の場所に住んでいて、職場は渋谷駅徒歩10分です。

自宅から職場までは電車を使うとドアtoドアで26分。

こんな感じでこれまでは通勤をしていました。

自転車通勤のデメリット

今回自転車通勤をしてみて思ったことやわかった事実をまとめます。

実際の距離以上に道のりは長かった

実際に自宅と職場を結んだ距離はGoogleマップ上では5kmで、高校時代自転車で通っていた通学路と同じくらいの距離でした。その時は毎日25分くらいで通学。

しかし東京都心は道が複雑で自転車でスムーズに走ろうと思うとまあまあな迂回路を走ることになり、結局6kmくらいと、実際の距離よりも道のりは長かったのです。

坂が多くて道も危ない

東京の道は坂が多く、でかい道や高速道路に繋がっている道、工事中の道など多い。田舎の車道と違って結構神経を張りながら走らないと危ないなと感じました。

結局25分かかる

かかった時間は結局25分。時間的には電車通勤とそんなに変わりませんでした。

めちゃ疲れる

なんといっても坂が多い。25分間漕ぎ続けるとやっぱり疲れます。

本が読めない

毎日の電車通勤では僕は本を読んでいます。歩きながらも本は読めるので、26分間まるまる読書ができます。往復だと52分ですね。2日で1冊くらいは消化できます。

参考👉【本の読み方】本はかばんに入れずに手に持って、歩きながら読むべし - ウラタクブログ

しかし自転車だと読書は当然無理です。

音楽が聞けない

ロードバイクでスピードを出して、さらに東京の道は危ない。

となるとイヤホンをつけて音楽を聞くのはすごく危険だなと感じました。

自転車通勤のメリット

メリットもあるので紹介します。

電車賃の節約になる

自転車通勤であれば交通費はかからないので、会社から支給される交通費をそのままポケットマネーにすることができます。

僕の場合なら4500円/月くらいです。

乗り換えなどの関係で毎月交通費がそれなりの金額があって、自転車で通ったほうが早く着く人とかにはいいかもしれません。

痩せる

毎日25分自転車で坂道を往復していれば確実に痩せると思いました。

日焼けできる

痩せると同時に日焼けもできます。夏に向けて体を作っていきたい人にはいいかもしれません。

まとめ

以上を総合的に考えて、僕は電車で通ったほうがコスパ良いという結論になりました。

自転車に乗っている間は何もすることができなくて、しかも電車通勤とそんなに時間が変わらない。

それなら通勤時間に読書や音楽鑑賞が同時にできる電車通勤がいいなと思いました。

そして五反田→渋谷の山手線は、通勤時間も実はそれほど混んでおらず、50%くらいの確率で座れるレベルです。

満員電車はほぼありません。

満員電車のストレス無く本を読みながら優雅に出社できるということで、僕は自転車通勤を1日で辞めることにします!

通勤によるダイエット効果は得られないので毎朝しっかりジムで運動します。日焼けはアウトドア頑張ります!

www.urakawatakuya.com