ウラタクブログ

渋谷のベンチャーで働く、20代中堅社員のブログ

【読書メモ】ゼロ秒思考 行動編 ~即断即決即実行しないのは逃げである~

f:id:takuya3924:20190609120431j:plain

即断即決、即実行をテーマにした「ゼロ秒思考」のシリーズ作。

マッキンゼー出身の著者から学ぶ即断即決、即実行の必要性とやり方について。

ゼロ秒思考

ゼロ秒思考

即断即決、即実行しないのは「逃げ」である

「即断即決、即実行」とは、意思決定をぐずぐず先延ばしにせず、その場で決めて即座に行動に移すこと。

本当に優れたリーダーは即断即決、即実行をしており、先手を打ったことによる好循環を生み出している。

ためらい、迷い、躊躇、逡巡にほとんど価値はなく、時間の無駄。

即断即決、即実行すべき6つの理由

即断即決、即実行すると先手を打てる

即断即決、即実行すると競争相手よりも先に動くことができる。

協力相手も先に獲得することができ、いい仲間も得やすい。

即断即決、即実行するとPDCAを早く何度も回せる

何がうまくいくか、いかないのかがいち早くわかるので修正しやすい。

早くPDCAが回るので、成功確率が高まっていく。

即断即決、即実行すると生産性が上がる

一部だけでも即断即決、即実行をし始めると、それがきっかけとなってあらゆることがスピードアップしていく。

仕事のテンポが上がり、仕事全般に無駄が減ってどんどん片付いていくようになる。

即断即決、即実行すると周囲から信頼される

即断即決、即実行がdけいる人はかなり少数。

むしろ上司が決めかねたり、明確に決定をしてくれず、ぐずぐずと引き伸ばされたりして無駄に苦労する部下の声ばかり聞いてくる。

徒労感や停滞感のもとになっている上司の方が多い。

即断即決、即実行できる人は周囲から一目置かれ、信頼度が高くなる。

即断即決、即実行すると部下もつられてすばやく動く

通常、部下は常に上司の顔色をうかがい、上司に合わせて仕事をする。

上司が即断即決、即実行をしていると、部下は早く動くことに集中せざるを得ないので、上司への余計な配慮をしている暇がなくなる。

即断即決、即実行すると組織全体が活気づく

リーダーが即断即決、即実行すると信頼度が上がり、部下もすばやく動き、結果として組織全体が自然に活気づき、スピード感溢れるようになる。

一度そういう状況を味わうと大変快適なので、大きなブレーキがかからない限り、組織は継続して機能し続ける。

逆に素早く動かないメンバーは取り残されてしまう。

即断即決、即実行を妨げる心理的ブロック

情報を集めきらないと不安、怖い

本当はとっくに結論を出せるはずなのに、情報を集め続ける。

問題は本人だけではなくそれを許してしまい、情報を集め続ける状況が続いてしまうこと。

人に依頼すること、頼ることが面倒、不安

人に依頼することや頼ることが怖いという人がいる。

個人としての能力は低くないにも関わらず、いつも1人でしか仕事ができない。

他の人を信頼して頼ることができないと、誰も支えてくれなくなる。

選択肢を出しきらないと不安、怖い

3つの選択肢で十分であるにも関わらず、他の選択肢をまずたくさん出そうとする。

大差ない選択肢であればさっさと行動して結果を見たほうが良い。

「選択肢を全部出し尽くさないと危ない。最善を尽くすことにならない」という大義名分のもと、比較的どうでもよい些細な点にこだわり自己満足のための検討に陥りがち。

失敗したらどうしよう、とやる前に悩む

いつも成功することはないし失敗することも当然ある。

何もやらなくて放置していることのデメリットについて考えている人は少ない。

失敗を恐れて即断即決、即実行ができない人が多い。

選択肢を評価する最適な方法

評価基準(論点)を決める

意思決定をする際に、どういう点を考慮して決定をするのかという評価基準を先に3~4つ決めておく。

その評価基準以外の論点で議論をしない。

論点毎に◎◯△☓で評価する

設定した論点ごとに選択肢を評価していく。

◎4点、◯3点、△2点、☓1点。

総合点評価を行う

選択肢ごとに各論点の点数を合計し、総合点を算出する。

なぜダメなのか?をいちいち話し合わない

点数が低い選択肢についてはいちいち理由などを話し合わない。

意思決定が目的なので、評価の高い選択肢2つくらいについてのみ最終議論をして決定する。

まとめ

即断即決、即実行ができている人は自分の周りにもすごく少ないなと思います。

僕は比較的できているという自負があるので、自分が起点となって、スピード感と好循環が生まれる、即断即決即実行ができる組織を作っていきたいと思います。

ゼロ秒思考

ゼロ秒思考

www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com