ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

【保存版】バターコーヒーダイエットで痩せる理由と、作り方・飲み方・必要なものまとめ【完全無欠コーヒー】

f:id:takuya3924:20190318091932j:plain

こんにちは、うらたくです。

今回は、僕が最近ハマっている「バターコーヒーダイエット」についてご紹介します。

結論から言うと「毎朝バターコーヒーを飲むことによって、痩せやすい体を作ることができ、さらには頭が冴えて仕事のパフォーマンスも上がる副次的効果も期待できる」というような内容です。

僕も1年前からダイエットをするときには必ずこのバターコーヒーを飲むようにしているのですが、マジで痩せます

とは言っても「コーヒーで痩せるの?」「バターってむしろ太るんじゃない?」「最近耳にするけどよくわからないから始められない!」といった声もあると思うので、

◉そもそもバターコーヒーってなんぞ?

◉どんな効果があってなんで痩せるの?

◉どうやって作ってどうやって飲めばいいの?

というポイントをメインに紹介していきたいと思います。

バターコーヒーって何?

バターコーヒーとは、文字通りバターの入ったコーヒーなんですが、これが流行った理由は「シリコンバレー式ダイエット」で知られるこちらの本です。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

2015年に発売されたこちらの本の中で、著者がオススメしているのがバターコーヒーになります。そしてこの本が爆発的に流行り、バターコーヒーダイエットが世界中に広まりました。

そして最近はテレビで取り上げられたり、芸能人が愛飲していたりして一種のダイエットトレンドのようになっています。

東京都の代々木駅前には、国内唯一のバターコーヒー専門店もできており、そのお店が出しているバターコーヒー専門の本にも詳しく解説が載っています。

魔法のバターコーヒーダイエット (扶桑社BOOKS)

魔法のバターコーヒーダイエット (扶桑社BOOKS)

バターコーヒーの効果・特徴

バターコーヒーの主な効果や特徴としては以下の3点になります。

①飲むと痩せやすい体質になる。

②腹持ちが良くお腹が減りにくくなる。

③頭が冴えて仕事が捗る。

正確には「毎朝の食事をバターコーヒーに置き換える」ことで上記の効果が得られます。

簡単に説明すると、パンやごはんいった「糖質中心の朝食」をバターコーヒーに置き換えることで「糖質制限」を行います。糖質は太る原因なので、摂取量を制限します。

単に食事を抜くだけだとお腹が減ってきて他のものを食べてしまったり継続ができません。

しかしバターコーヒーは、糖質とは違った体や脳のエネルギー源がたくさん含まれており、これをエネルギー源にして活動をすることにより脂肪が燃焼されていきます。

糖質制限で痩せる仕組みはこちらにまとめているのでぜひ理解して頂きたいです。

1ヶ月で4kgのダイエットに成功した「糖質制限」の仕組みを簡単にまとめた。 - ウラタクブログ

そして糖質の摂取量を制限し、バターコーヒーを飲むことで、頭が冴えたり活力がみなぎる「ケトン体」というものが生成されます。糖質ではなくこのケトン体をエネルギー源として活動をしている状態を「ケトーシス」と呼ぶのですが、ケトーシス状態の時は頭が冴えたり活力がみなぎってくるメカニズムになっています。

これはサッカーの長友選手も取り入れている食事法です。

バターコーヒーダイエットのやり方

次にバターコーヒーダイエットのやり方になります。上述の「糖質制限」と組み合わせて行うのが基本ですが、具体的に抑えるポイントをまとめました。

1.朝食をバターコーヒーに置き換える

2.昼食、夕食も極力糖質を撮らない。(白米、パン、麺、甘い物など)

3.糖質の代わりにタンパク質と脂質をお腹いっぱい食べる(極度なカロリー制限はしない)

4.定期的に運動をする(毎日スクワット10回とかでもOK)

5.会食や友人との食事は普通に楽しむ(ストレスにならないように・・・!)

バターコーヒーの作り方

次にバターコーヒーの作り方です。

ズバリ「コーヒーにバターとMCTオイルを入れてよく撹拌して飲む」だけになります。

僕はいつもコーヒー200mlに、バター大さじ1、MCTオイル大さじ1を混ぜて飲んでいます。

ただしこのバターコーヒーは、素材や撹拌の方法が大切です。次の項目で説明します。

必要なもの

良質なコーヒー

コーヒーが好きな人は、いわゆる「スペシャリティコーヒー」を豆から挽いてコーヒーをいれるのがベストなのですが、インスタントでも可能です。

ただし、普通の安いインスタントコーヒーだと「カビ毒」に侵されている可能性が高いとのことで、「いいインスタントコーヒー」を買いましょう。

僕が使っているのはこちらのマウントハーゲンというコーヒー。

f:id:takuya3924:20190403234148j:plain

バターコーヒーでインスタントコーヒーを使っている方のほとんどがこのマウントハーゲンを使っているように思います。

良質なグラスフェッドバター

次にバターです。穀物を食べて育っている牛と、牧草を食べて育っている牛がいるのですが、グラスフェッドバター、つまり「牧草育ちの牛のバター」を使用します。

グラスフェッドバターには上述のケトン体を作る良質な脂質が含まれています。

グラスフェッドバターといえばこれです。

市販のスーパーではなかなかグラスフェッドバターは手に入らないので迷いなくこのバターを買うのが正解です。普通のバターと比べると高いですが自己投資と思って買いましょう。どのブログでもこのバターが紹介されているので最終的にこのバターに落ち着きます。笑

MCTオイル

MCTオイルは様々なメーカーが作っているので好みで選べばOKですが、今回はAmazonのレビューが一番いいものを載せておきます。

成城石井などの高級路線のスーパーだとMCTオイルが置いてあることも多いです。

撹拌機(ミキサー)

撹拌機も必要です。スプーンで混ぜるだけだと、油分とコーヒーが分離してしまいあまりおいしくないのと、しっかりと撹拌機を使って泡立てるように混ぜることでより体内に吸収されやすい状態になります。

このような小さめのハンドミキサーを使って泡立てるように撹拌するのがポイント。

また、撹拌機を使うと通常のマグカップだと飛び散ってしまうので、深めのタンブラーなどを用意してその中で撹拌するようにするといいですよ。

僕は先日、このハイドロフラスクのタンブラーを購入しました。今ハワイでめちゃめちゃ流行ってるやつです。

Hydro Flask(ハイドロフラスク) コーヒー_ワイド_12oz 345ml 04コバルト

Hydro Flask(ハイドロフラスク) コーヒー_ワイド_12oz 345ml 04コバルト

まとめ

f:id:takuya3924:20190403234134j:plain

できあがりはこんな感じ。バターはミルクなので、甘くないカフェオレみたいな味。油分が含まれているので食感はまったりとお腹にたまる感じです。

ぜひバターコーヒーをお試し下さい!