ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

【滋賀のカフェ】薪ストーブと老夫婦とカレーが最高な「望雁(モーガン)」がおすすめすぎる【高島市マキノ】

f:id:takuya3924:20190116101728p:plain

みなさんこんにちは!滋賀県をこよなく愛するうらたくです。

この写真は実は滋賀県高島市マキノにある「望雁(モーガン)」というカフェなんです。流行りの古民家カフェの外には大量の薪とクラシックカー。最高すぎませんか??

たまたまドライブで通りかかって寄ったカフェですが、外観も内観も食事も歴史もコンセプトも、なんか色々すごすぎて完全にファンになったのでぜひ読者のみなさんにも知ってほしい!と思い筆を執っています。

SNSでプチバズが起きた

実はこのカフェについてTwitterで投稿したところ、かなりの反響を頂き、プチバズが起きました。

まさかたかだかカフェの投稿でこんなに反応してもらえるとは思っていなかったのですごく嬉しい。

どこにあるの?立地や基本情報

f:id:takuya3924:20190116110500p:plain

まず望雁は「モーガン」と読みます。

琵琶湖の北部、高島市マキノの琵琶湖の直ぐ側に位置し、琵琶湖までは歩いて10秒ほど。そして反対側には湖西湖北の山々が連なっています。

f:id:takuya3924:20190116104133p:plain

場所は地図でいうとこの辺。

住所

〒520-1823 滋賀県高島市マキノ町中庄28−22

琵琶湖一周(通称ビワイチ)をされるチャリダーやツーリングの人たちが多く立ち寄るそうです。

外観の写真

f:id:takuya3924:20190116104418p:plain

目印はこの看板とクラシックカー。

f:id:takuya3924:20190116104530p:plain

外には大量の薪が並んでいて、すぐにわかる存在感を放っています。

中には薪ストーブとおしゃれな車の写真

f:id:takuya3924:20190116104803p:plain

中に入るとまず目に入るのはこの薪ストーブ。

そしておしゃれな車の絵や写真たち。車好きが嫌というほど伝わってきますね。 f:id:takuya3924:20190116105136p:plain

f:id:takuya3924:20190116104927p:plain

めちゃくちゃレトロな雰囲気のおしゃカフェです!

f:id:takuya3924:20190116104949p:plain

夫婦2人で40年間経営

f:id:takuya3924:20190116105429p:plain

今回対応をしてくださった、こちらのお母さんにお話を聞いてみたところ、このカフェは夫婦2人のみで約40年間経営をしているとのこと。

お父さんが昔から車が大好きで、でもなかなかお金を出して何台も買うことはできなかったため、このカフェに写真や絵を飾るようになったそうです。

また、ストーブで使っている薪は毎日お父さんが自分で割って準備をしているそうです。

80歳を超えたお父さんなのですが、薪割りのトレーニングも兼ねて毎日ジムで体を鍛えているそうです。今回はそのためお父さんは不在でした。

終始計算はしない

夫婦2人のみでの経営で、従業員はなし。また、自宅を改装して1階をカフェにしているので、家賃もかかりません。

つまり維持費や人件費はほぼゼロのため、ややこしい収支計算は一切やらずにほぼ趣味のように経営されているそうです。

カレーは日替わり、コーヒーは超本格

お父さんの日課から生まれたカレー

f:id:takuya3924:20190116105930p:plain

名物はこちらのカレー。大きな肉がゴロゴロと入っているビーフカレーでした。

実はこのカレーの誕生秘話をお母さんが教えてくださいました。

昔はコーヒーが飲めるだけの喫茶店だったようですが、お父さんがカレーが大好物で毎日厨房でカレーを作っていて食べていたら、その匂いを嗅ぎつけたお客さんからの要望でカレーを出すようになったとのことでした。

そして今も毎日お父さんはそのカレーを食べ続けているのですが、さすがに毎日同じ味だと飽きてしまうということで、毎回若干の味や具材の変更が行われるそうです。

こんなことを聞くと毎日通いたくなりませんか?

サイフォン式で入れる本格コーヒー

f:id:takuya3924:20190116111249p:plain

f:id:takuya3924:20190116111314p:plain

コーヒーはサイフォンコーヒー。

こんな感じで目の前で入れている様子が見れるのもポイント。

もちろん味は最高。

カレーとコーヒーのセットで1,000円でした。

まとめ

いかがでしたか?

山と湖に囲まれた田舎でオシャレなカフェでゆっくりカレーを食べる。最高の時間でした!

photo by @urakawatakuya @itorip_0313