ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

デュアルディスプレイを縦に並べて使ったほうがいい4つの理由

前回、デュアルディスプレイに関する記事を書きました。

www.urakawatakuya.com

デュアルディスプレイはこんなふうに横に並べることが一般的です。

f:id:takuya3924:20160614004513p:plain

しかし、僕は断然縦並べで使うことをおすすめします。

デュアルディスプレイを縦に並べたほうがいい理由

僕はこんなふうに縦に並べてデュアルディスプレイを使っています。

f:id:takuya3924:20160614012623p:plain

①場所を取らない

横にディスプレイを並べてしまうとどうしても場所を取ってしまします。職場で使うときなどは隣の人に配慮して使う必要がありますね。しかし、縦置きにすればある程度限られた場所でもマルチディスプレイを楽しむことが可能です。

②目線を大きく変える必要が無い

僕は最初一般的な横並べのデュアルディスプレイにしていたのですが、けっこう目線が行ったり来たりしてストレスでした。しかし縦並べに変えると目の負担がかなり減りました。やってみるとわかるのですが、左右をキョロキョロするよりも上下を見るほうが圧倒的に目への負担は少ないです。

③姿勢が良くなる

縦並べにすれば必然的に前を見て作業するようになります。ラップトップを叩いていたころはどうしても視線が下を向き、首や肩が凝りがちだったのですが、大画面のディスプレイを正面に置いたことでかなり姿勢が良くなり疲れにくくなりました。

④ブラインドタッチができるようになる

これも③と同じ原理なのですが、前を見て作業をすることが増えたので必然的にブラインドタッチができないと作業が進みません。最初は少しぎこちなかったのですがいまはほぼキーボードを見ずにタイピングができるようになりました。

デュアルディスプレイを縦並べで使う方法

PCのディスプレイ設定を少しいじるだけです。(画像はMacですがWindowsでも同じです)

①ディスプレイをPCに接続

まずはHDMIなどの端子でディスプレイを接続して下さい。

②システム環境設定を開く

次に、システム環境設定を開きます。

f:id:takuya3924:20160614012844p:plain

③ディスプレイを選択

二列目左のディスプレイを選択すると以下のような画面になるので、「配置」を選んで下さい。

f:id:takuya3924:20160614013052p:plain

④ミラーリングを解除

「ディスプレイをミラーリング」にチェックが入っていたら、解除して下さい。

f:id:takuya3924:20160614013224p:plain

⑤ドラッグして画面を縦に並べる

上の画像だと画面が横に並んでいるので、マウスをドラッグして縦に並べ替えて下さい。

f:id:takuya3924:20160614013301p:plain

以上で縦並べは完了です!

以下のように、縦に画面が繋がるはずです! f:id:takuya3924:20160614013456p:plain

f:id:takuya3924:20160614013850p:plain

f:id:takuya3924:20160614013901p:plain

さあ、デュアルディスプレイを始めよう!

ディスプレイは、店舗で買うと持ち運びが不便なのでAmazonで買うのがおすすめ。しかも今はめっちゃ安くなっています。

基本的には画面の大きさで選べばいいですが、21.5インチくらいは欲しいですね。参考までに僕が使っているのはこちらです。

もう少し大きいのが欲しい人だとこのへんがよさそう。

ぜひ、ステキなデュアルライフをお送りください!

www.urakawatakuya.com