ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

身体の芯まで温まる!ジンジャーコーヒーの作り方

最近、ジンジャーコーヒーにハマっています。すこし肌寒い朝にはいつもジンジャーコーヒーを入れて読書を嗜む毎日です。今回はそのレシピを紹介します。

ジンジャーコーヒーとは?

その名の通り、ジンジャー(=生姜)を入れたコーヒーです。インドネシア、台湾、サウジアラビアなどではジンジャーコーヒーが日常的に楽しまれているようです。

ジンジャーコーヒーの作り方

用意するもの

f:id:takuya3924:20180424085930p:plain

  • コーヒー(インスタントでもなんでもOK)
  • しょうが
  • はちみつ
  • 砂糖

作り方

まずは生姜を小さく切り、すり潰します。

f:id:takuya3924:20180424090000p:plain

僕はインドでチャイ屋さんが使っていた生姜を潰すこの入れ物がかっこよすぎて思わず買ってしまいました。笑

普通は持っていないと思うので、小さく切って、包丁の腹で強めに叩くといい感じに潰れます。

f:id:takuya3924:20180424090025p:plain

こんな感じになればOK。切ったり潰したりが面倒くさいという人はチューブの生姜を使って下さい。

上の材料をコップに全部放り込みます。分量は好みで調整して下さい。ジンジャーとはちみつを多めに入れるとジンジャーコーヒーの風味がより楽しめると思います。

最後にお湯を入れてよくかき混ぜれば、完成です。

ジンジャーコーヒーの成分

アンダーアーマが出しているカロリーカウンターアプリMyFitnessPalでジンジャーコーヒーの成分計算をしてみました。

f:id:takuya3924:20180424091434p:plain

炭水化物が気になる方は砂糖やはちみつの糖分を調整してみて下さい。

しょうがの効果

しょうがには以下の効果があるようです

おすすめのコーヒー

マウントハーゲンのコーヒーがおすすめです。

本当は豆から挽いて飲みたい所なんですが、なかなか面倒くさくてできない、という人にはこれ。日本有機栽培認定食品(有機JAS)認定の、色んなブログでも紹介されているコーヒーです。

おすすめのマグカップ

コーヒー好きな人はマグカップにこだわっている人も多いと思います。僕が日々愛用しているマグカップを紹介します。

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ450

アウトドアメーカーのスノーピーク。チタン製なのでまず割れることはないです。日常でもキャンプでもこのマグカップひとつで生活しています。容量は220ml~450mlまで選べますが、僕はたくさん入る450mlを使っています。

まとめ

いかがでしたか?毎日飲んでいるコーヒーに飽きてきたら、ぜひジンジャーコーヒーを試してみて下さい!

takuyaurakawa.hatenablog.com