ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

ジムに通うようになって僕に起きた3つの変化

新年からジムに通っています。

今年の目標は年間100日、ジムに通ってトレーニングをすること。

参考記事:2019年のテーマは「社会人としての基礎体力を鍛え直す」具体的に取り組みたい10個の目標 - ウラタクブログ

1年間は52週なので、週2回のペースで通えればクリアです。

今回は最近またジムに通い初めて自分に起きた変化を簡単にまとめたいと思います。

自分に自信がついた

ジムに行って筋トレをすると、終わった瞬間に筋肉が目に見えてパンプアップします。そして後日筋肉痛になります。

ジムに行ってバイクを漕ぐと汗をかきます。

そういった目に見えた体の変化が起きると、昨日の自分よりもパワーアップ、前進しているような感覚があり、自分に自信が持てるようになってきました。

体脂肪ぶよぶよで体重も過去最高を更新し続けていた昨年は、自分の体を見る度に自信をなくす日々でしたが、今は少しずつでも何かが変わっていく感覚を感じることができるので、少しずつ自信が持てるようになってきました。

生活リズムが安定した

せっかく筋トレをしたのだから、食事と睡眠をバッチリとって、筋肥大させたい。

そんなモチベーションが湧くようになってきます。

それに伴い、食事の質や時間に気を使うようになり、睡眠時間を削らないようになりました。

また、ジムに行く時間の確保なども考える必要があり、色んな面で、自分の日々の生活リズムが安定してきました。

1日の疲れが減った

運動をすることで体が健康的になったことと、上述の生活リズムが安定したことにより、日々の体の疲れがぐんと減った気がします。

まとめ

いかがでしたか?

ジムに通ってますとはいえ、まだまだ1月始まったばかりの話なので、これからどれだけ続くかはわかりません。

もし自分も最近ジム通う頑張りだした!という人がいらっしゃれば、ぜひお互いにモチベートしあいながら頑張りたいなと思います!

こっそりご連絡下さい!