ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

仕事は自分で決めたほうが楽しい

f:id:takuya3924:20160519000151p:plain

ちょっとずつまじめなブログも書いていきます。

タイトル通り、僕は、仕事は絶対に自分で決めたほうが楽しいと思っています。まあ、仕事だけじゃなくて就活でも旅でも遊びでもなんでもそうなんですが。

チームや組織で仕事をしていると、ある物事に対して責任の所在が不明確になっていたり、だれが舵を取って進めるのか、ボールが浮いてしまうことってよくあります。もしくはボールをだれかになすりつけ合うことすらあるかもしれません。

自分の責任で進めることができることが明らかなプロジェクトなのにも関わらず、無駄に相談をしたり、だれかの許可を得ないと走り出せない、という人も多いと思います。

勝手に社内でドリンクを売りだしてみた

今日、僕は社内で勝手にドリンクサービスを始めてみました。コーヒーやジュースなどのドリンクをオフィスに置いて、貯金箱に100円を払えば誰でも飲んでいいというもの。オフィスはビルの9階にあり、ちょっと飲み物を買いに行くのにもわざわざ下まで降りないといけないのが面倒くさいなあと思っての発案です。

f:id:takuya3924:20160518235419p:plain

f:id:takuya3924:20160518235436p:plain

特に誰に相談するでもなく、これはよい!と思ったので自分で勝手に判断して勝手に準備を進めました。

走り出してから考える

例えばこれを行う前に、社長や他のメンバーに相談していたとしましょう。するとおそらく、

  • だれがどうやって運用するの?
  • どこに置くの?
  • 一応みんなに確認してからのほうがいいんじゃない?

そんな話になるでしょう。想像しただけでも面倒くさい。僕からすると、そんなことを議論して決めることよりも、9階からわざわざコンビニへ行く面倒くささを排除することのほうがよっぽど重要なのです。でもだれかに決断を委ねてしまうがためにそういう面倒くさい道をたどってしまうことになりかねないのです。やっぱりだれでも相談されるとあーだこーだ言いたくなりますよね。

そんなことは走りながら考えればいいと思うのです。

一度走りだすと大体は思い通りになる

日本人はゼロから新しいアイデアを出すよりも、既存のアイデアをよくしていく方が得意と言われています。

今回、こういうことを勝手に進めてみた結果、「もっと安くしてほしい」とか「冷蔵庫で冷やしてほしい」とかっていう意見を頂きました。それは完全に後者のような意見ですね。つまりとりあえず勝手に動かしてみると自ずとそれをよくする方向への、いい意見や指摘をもらうことができます。

逆に言うと、動き出した方向から大きく逸れたような意見や、そもそもやらないほうがいいよね、みたいな意見は出にくくなると考えています。要は、面倒くさい議論の必要がなくなるということです。

仕事は自分で決めたほうが楽しい

「自分の思い通りになる」というのは、基本的には気持ち良いことです。楽しいことです。そういう観点で考えてみると、やっぱり「自分で決める」ということは仕事を楽しむ上でかなり大事な要素なんじゃないかなあと思っています。仕事以外でもそうです。

もちろん、なんでも勝手にやるべきだ、という極論を言うつもりは毛頭なく、都度都度ホウレンソウをして徹底的に議論をしてから進めないといけないこともたくさんあります。ただ、それを意識しすぎることは、決断したりスピード感を持って前へ進めることへの障害になるケースも少なくありません。

これからも「自分で決める」ということを強く意識して、好きな様に色んなことにチャレンジしていければなあと思っています。