ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

【一生使いたい!】おすすめの革製品11種類をまとめてみた。

みなさんレザーはお好きですか?僕は大好きです。 見た目、質感、におい、エイジングなどなど・・・どれをとっても最高ですね!

今回はそんな僕が実際に使用している、おすすめの革製品を完全に主観で紹介していきます。

f:id:takuya3924:20160117213259j:plain

おすすめの革製品No.1 | REDWING/CLASSIC WORK 6 ROUND TOE

ブランド名:REDWING(レッドウィング)

f:id:takuya3924:20160117184359j:plain

まずはワークブーツの超定番、レッドウィング。アメリカのRed Wing Cityで生まれた超有名メーカー。その中でもおすすめはド定番のCLASSIC WORK 6 ROUND TOEです。 レッドウィングはソール交換をしながらいつまでも履き続けることができることから、『20年履けるブーツ』と言われています。僕もこのブーツを履き始めてから今年で6年目になりますが、全くくたびれることはなく逆にどんどん味が出ていい感じに仕上がっています。初めはカチカチだったレザーも、いまでは柔らかく足に馴染み、めちゃくちゃ履きやすいです!汚れや多少の雨でも全く問題なく、丁寧に手入れをし続けさえすれば一生履き続けられると思います。始めてのバイトの給料で買ったモノなので、大事に履いていきます。

www.urakawatakuya.com

おすすめの革製品No.2 | DANNER マウンテンライト

ブランド名:DANNER(ダナー)

f:id:takuya3924:20160321014248j:plain

続いてもブーツ。アウトドアブーツの定番ブランドDANNERから、超定番モデルのマウンテンライト。完全防水のゴアテックス搭載で、雨の日でも安心。雨用の靴が欲しかったので購入しました!ソールはVibram製なのでがっちり地面をグリップしてくれます。ちょっとごつめのブーツですが、オールブラックなのでデニムにもきれい目のパンツにも合わせやすいです!

おすすめの革製品No.3 | BIRKENSTOCK / アントワープ、モンタナ

ブランド名:BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)

f:id:takuya3924:20160117184641j:plain

これもフットウェアでは超定番のドイツ発ブランド、ビルケンシュトック。 僕が履いているのはモンタナ(黒)とアントワープ(茶)です。 ビルケンの特徴はなんといってもコルクでできたインソールですね!履いていく度に少しずつ沈んでいき、自分の足の形にどんどん馴染んでいきます。初めは少し履きにくいと感じることもありますが、履き続けていくと自分だけにピッタリのアイテムに変わっていくのです。また、ビルケンもレッドウィングと同じく修理が可能で、アウトソールだけでなくインソールや他のパーツなども修理・交換サービスがついているのでずっと履き続けることができます。僕もビルケンを履き始めてから3年目くらいになりますが、10年後、20年後にどんな風に仕上がっていくのか、今から楽しみです。他にも、定番の商品としては「ボストン」「ロンドン」「チューリッヒ」などがあります。全部世界の都市の名前になっていておしゃれですね!(アントワープはどこの国かわかるかな?)

おすすめの革製品No.4 | ノートカバー

f:id:takuya3924:20160117184807j:plain

f:id:takuya3924:20160117184833j:plain

ノートカバー、おすすめですよ。これはA4サイズのノートカバー。ブランドはわかりませんが、銀座の伊東屋というくっそオシャレな文房具屋にふらっと入った時に一目惚れして、1万円くらいしたのに買ってしまいました。ノートカバーなのでもちろん中のノートは出し入れ自由。ノートってなんか見た目が安っぽかったり、ちょっとシャレたやつを買ってもすぐに使いきってしまったりすると思います。ノートカバー1つ持っていれば、いつでもお気に入りのノートを使うことができますよ!僕は何かを考えたり整理したりとか、PCの気分じゃない時などにノートを使っています。

本革 牛革 レザー 日本製
価格:5480円(税込、送料別)


おすすめの革製品No.5 | ミドリ/トラベラーズノート

ブランド名:ミドリ

f:id:takuya3924:20160117184830j:plain

最近旅人の中では結構お馴染みになりつつあるトラベラーズノート。これまたバックパッカーには大人気のタイ北部・チェンマイでひとつひとつ手作りで作られた商品です。旅の計画を立てたり、メモに使ったり、バスや電車のチケット、レシートなどを無造作に挟んでおいたり、様々な使い方が可能です。縦長サイズとパスポートサイズがあり、中のノートは交換可能。小さい方はパスポートケースとしても使えますね。値段も3000円台とめっちゃお買い得なのでおすすめです。

おすすめの革製品No.6 | GANZO/SACCHETTO クラッチバッグ(L)

ブランド名:GANZO(ガンゾ)

f:id:takuya3924:20160117184906j:plain

国産レザーブランド、GANZOのクラッチバッグ。僕はいつもMacBookProと、常に持ち歩くモノ入れています。ちょっとした外出時にはそのまま持って出かけたり、リュックの中に入れてバッグインバッグとして使ってたり何かと使いやすいクラッチバッグ。Sサイズ、Lサイズから選べますが、僕のおすすめは13インチラップトップが入れられるLサイズです。定番のヨーロッパハイブランドではんく国産ブランドを買いたいという人にはGANZOがおすすめ。

購入して約8ヶ月ほど経過した現在はこんな感じ。キズや中身の跡、変色がシブい!

www.ganzo.ne.jp

おすすめの革製品No.7 | GANZO/Minerva Natural ZIPパース

ブランド名:GANZO(ガンゾ)

f:id:takuya3924:20160117184902j:plain

またもGANZOです。笑 これはコインケース。コインケースなのにカード1~2枚も収納できてしっかりした作りで革のシブいやつないかな〜〜〜と色々探しまわった結果、これに辿り着きました。中に入れているのは小銭、主力のクレジットカード1枚、ICOCA、免許証のみ。僕は基本クレジットカード生活なので、カードの使えないちょっとした買い物は小銭で、その他はカードで済ませてます。これ1つでなんでもできるので、でっかいパンパンの財布を常に携帯する必要がなく、めちゃくちゃいいです!!

ちなみに上の写真は購入時の写真なのですが、購入後10ヶ月くらい経った現在はこちら。

f:id:takuya3924:20160117184840j:plain

めっちゃ色変わってます!ちょーエエ感じのアメ色!この経年変化がヌメ革の一番の楽しみですね!

www.ganzo.ne.jp

おすすめの革製品No.8 | LAUNER LONDON/Multi Lizard Credit Card Wallet

ブランド名:LAUNER LONDON(ロウナーロンドン)

f:id:takuya3924:20160117192519j:plain

f:id:takuya3924:20160117192535j:plain

こちらはお札やカードをしまっておく財布。世界一周中にロンドンで購入しました。外は黒のカーフレザー、中はカラフルなトカゲの革を使っています。シンプルな普通の財布とみせかけておいて、会計とかしてるときにチラッとカラフルな感じが見えてめっちゃカワイイ!って女子から言われるのを期待しているのですが、なかなか言われません。よっぽどセンス悪いのか気づかれていないのか・・・。 このLAUNER LONDONは実はエリザベス王室御用達のブランドで、財布の中にも金箔でELIZABETHと書かれています。おそらくチャールズ皇太子が御用達のETTINGERの方が有名ですね。日本ではロンドンからの取り寄せでしか購入できないので、実際に触ったり見たりすることはできないのが残念です。僕はレートや関税の関係もあり現在の4割引くらいで購入できました。

launer.com

おすすめの革製品No.9 | TANNER GOODS/LETHER BELT

ブランド名:TANNER(タナー)

f:id:takuya3924:20160117184834j:plain

MADE in USAのシンプルなレザーベルト。 どんどんエイジングして柔らかくなり、縁や裏面にはデニムのインディゴが移っています。バックルも交換可能なのでこれもずっと使い続けられるアイテムですね!

(タナーグッズ)TANNER GOODS STANDARD BELT ST.BELT  BLACK 32

(タナーグッズ)TANNER GOODS STANDARD BELT ST.BELT BLACK 32

おすすめの革製品No.10 | IL BIZONTE/キーケース

ブランド名:IL BISONTE(イルビゾンテ)

f:id:takuya3924:20160117184920j:plain

イタリアの定番レザーブランド、イルビゾンテ。ヌメ革のキーケースです。もちろん経年変化しますよーーーー。実は買ってからすぐになくしてしまって、一ヶ月後に家の屋上で発見されました。ヌメ革って日光浴させてから使うとエエ感じに仕上がっていくという噂をきいて天日干しにしていたのですが、完全に忘れていて、日光だけでなく一ヶ月間雨にも風にもさらされた状態で発見されました。そして現在の状態がこちら。

f:id:takuya3924:20160117184813j:plain

めっちゃ色かわってるううううううう!!そしてめっちゃエエ感じ!これぞヌメ革!これぞイルビゾンテ!と言わんばかりの経年変化ですね。この商品はネットで調べても見つからなかったので他のキーケースを貼っておきますね。笑 イルビゾンテは定番ですが、普通におすすめできます。

おすすめの革製品No.11 | ミズノ、久保田スラッガー/野球グローブ

最後はこちら!グローブです!

f:id:takuya3924:20160117190337j:plain

左は中1で購入した軟式用(12年)、右は高2で購入した硬式用(8年)です。 よく父親が昔使ってたグローブを使ってる少年とかいるじゃないですか?そう、グローブってホンマに一生使えるんです。元阪神・メジャーリーガーの新庄剛志選手が、プロ入り当初に買った7500円のグローブを日米通算17年間の現役生活でずっと使い続けていたというのは有名な話ですよね。僕も丁寧に手入れをして、メジャーリーグでもこのグローブを使いたいと思います。

革製品は長く使い込めるからおすすめです!

いかがでしたか? 革製品はなんといってもずっと使い続けられること!他の素材と比べて少し値段は張りますが、5年、10年、一生使うモノだと考えたら安い買い物です。そして丁寧に手入れをしながら経年変化を楽しめる。みなさんも自分だけのアイテムを育ててみませんか?

www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com