ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

【北関東の紅葉】日光の百名山、男体山へ。二荒山神社登山口より日帰りピストン【写真66枚】

2018年10月14日(日)、栃木県日光にある百名山、男体山に登ってきました。

標高は2486m。10月中旬でしたがかなり寒かったです。

男体山から車で45分ほどのところにある日光白根山も百名山で、この2山の周囲一体に広がるエリアは観光地としても賑わっています。登山帰りに中禅寺湖、戦場ヶ原、華厳の滝、竜頭の滝、日光東照宮、などを見て回って帰ることもできます。

男体山の概要

男体山は日光表連山の6峰(赤薙山、女峰山、帝釈山、小真名子山、大真名子山、男体山)の1つで、日本百名山にも選ばれています。この6峰を縦走するルートも存在するのですが、今回はスケジュールの都合上、断念しました。また挑戦したい!

男体山の眼の前には日本で一番標高の高い湖(1,269 m)である中禅寺湖が広がっています。

f:id:takuya3924:20181015110321j:plain

f:id:takuya3924:20181015110407j:plain
男体山の正面に広がる中禅寺湖

男体山の3ポイントまとめ

1.東京から日帰りで行ける

2.標高が高く気軽に絶景が楽しめる

3.周りに観光地がたくさん

男体山へのアクセス

都内からだと、電車とバスを乗り継いでも行けますが、かなり複雑で乗り換えも悪いので車がおすすめ。

二荒山神社中宮祠を目指して下さい。都内からだと3時間弱で到着します。

基本情報

コースタイム

二荒山神社中宮前1,285m~(50M)~三合目~(20M)~四合目~(1H20M)~八合目~(50M)~男体山2,486m (登り 3H20M)

男体山2,486m~(30M)~八合目~(1H)~四合目~(15M)~三合目~(30M)~二荒山神社中宮前1,285m (下り 2H15M)

山道での休憩、山頂での休憩を入れて、往復7時間くらいを見込んでおけば問題ないかと思います。

水場

なし※入山時に水が汲める

駐車場

無料駐車場あり(25台)

入山料

500円。最初に払います

入門時間

朝6:00に入り口の門が開きます。それまでは入山できません。

男体山、登山開始!

一気にダイジェストを見たい方はこちらのインスタストーリーをどうぞ。 www.instagram.com

この鳥居の中に車ごと突っ込んでいくと、駐車場があります。

f:id:takuya3924:20181015112225j:plain

第二駐車場が登山口も近くおすすめです!

f:id:takuya3924:20181015112213j:plain

まずは二荒山神社の登山受付で入山料500円を支払います

f:id:takuya3924:20181015110417j:plain

f:id:takuya3924:20181015110435j:plain

patagoniaのシンチラを着て登ります!

f:id:takuya3924:20181019135900j:plain

この鳥居をくぐって登山スタート

f:id:takuya3924:20181019135821j:plain

最初は階段を登っていきます。

f:id:takuya3924:20181015110448j:plain

スタート地点の標高は1280m。山頂は2486mなので標高差は約1200mです。最初から最後まで、ひたすら斜め上に登っていきます。

f:id:takuya3924:20181015110458j:plain

男体山、序盤は森林道をひたすら登る

序盤は森林地帯をひたすら登ります。

f:id:takuya3924:20181015110525j:plain

f:id:takuya3924:20181015110537j:plain

一合目の石。存在感がありますね!

f:id:takuya3924:20181015110548j:plain

迫力のある倒木。

f:id:takuya3924:20181015110558j:plain

f:id:takuya3924:20181015110620j:plain

f:id:takuya3924:20181015110609j:plain

三合目を過ぎると20分ほど車道を歩きます。ここで少し足休め。

f:id:takuya3924:20181015110640j:plain

f:id:takuya3924:20181015110844j:plain

f:id:takuya3924:20181015110914j:plain

男体山、舗装路と4合目、中禅寺湖の眺め

車道が終わるとこんな鳥居が立っています。これが4合目の目印。ここまででコースタイムで85分。

f:id:takuya3924:20181015110943j:plain

ここでは中禅寺湖が眺められます。休憩ポイントとしては最適です。

f:id:takuya3924:20181015110713j:plain

f:id:takuya3924:20181015110823j:plain

f:id:takuya3924:20181015111001j:plain

そしてここから道がハードになっていきます。

その前にキレイな紅葉を見て心を癒やしましょう

f:id:takuya3924:20181015111013j:plain

男体山、中盤は再び森林道

f:id:takuya3924:20181015111024j:plain

五合目を越えると岩がゴロゴロと出てきます。

f:id:takuya3924:20181015111048j:plain

矢印がわかりやすく書いているので迷うことはありません。シンプルに、上を目指して登るだけ。

f:id:takuya3924:20181015111100j:plain

f:id:takuya3924:20181019140138j:plain

f:id:takuya3924:20181015111117j:plain

f:id:takuya3924:20181015111129j:plain

男体山、後半戦は岩場勝負

f:id:takuya3924:20181015111140j:plain

しばらく登ると空が開けてきます。

ちょっと見にくいですが中禅寺湖がまた姿を現します。

f:id:takuya3924:20181015111152j:plain

f:id:takuya3924:20181019140223j:plain

f:id:takuya3924:20181015111215j:plain

ひたすら岩場を登っていきます。

f:id:takuya3924:20181015111203j:plain

f:id:takuya3924:20181015111247j:plain

七合目の紅葉がキレイですね♪

f:id:takuya3924:20181015111324j:plain

f:id:takuya3924:20181015111341j:plain

f:id:takuya3924:20181015111353j:plain

f:id:takuya3924:20181015111442j:plain

f:id:takuya3924:20181015111453j:plain

8合目の小屋で小休憩をはさみ、山頂を目指しましょう!

f:id:takuya3924:20181015112108j:plain

男体山、終盤戦は赤の砂礫を登る

f:id:takuya3924:20181015111505j:plain

終盤になると実は一瞬だけ道が楽になります。こんな風に比較的歩きやすく舗装された道が続きます。

f:id:takuya3924:20181015111516j:plain

そして最後はこんな赤い砂礫エリア。

f:id:takuya3924:20181015111604j:plain

f:id:takuya3924:20181015111541j:plain

f:id:takuya3924:20181015111528j:plain

そして見事山頂です!

f:id:takuya3924:20181015111615j:plain

男体山、山頂

f:id:takuya3924:20181019140510j:plain

山頂ではなんといっても中禅寺湖のこの眺望!

f:id:takuya3924:20181015111731j:plain

ずっとガスっていたのに、この瞬間だけ晴れるという奇跡が起きました。

f:id:takuya3924:20181015111703j:plain

f:id:takuya3924:20181015111714j:plain

f:id:takuya3924:20181015111627j:plain

f:id:takuya3924:20181015111913j:plain

f:id:takuya3924:20181015111902j:plain

f:id:takuya3924:20181015111935j:plain

f:id:takuya3924:20181015111946j:plain

山頂のシンボル。

f:id:takuya3924:20181019140323j:plain

山頂での山メシたち

f:id:takuya3924:20181019140430j:plain

インスタストーリーにあげていた動画からスクショで失礼します。画質が悪くてゴメンなさい。 まずはカルボナーラ

f:id:takuya3924:20181015212257p:plain

ホルモン炒め

f:id:takuya3924:20181015212309p:plain

サバ缶の最も美味しい食べ方はこれです。

f:id:takuya3924:20181019140441j:plain

定番のソーセージ。

f:id:takuya3924:20181015212333p:plain

最後はカフェオレでシメ。

f:id:takuya3924:20181015111645j:plain

サバ缶は美味しいものを大量に買いためて置くのがおすすめ。

ホルモンはパックで売られていることが多いので実は山メシには最適です。

忘れてはいけないのがクッカーたち。

僕が使っているのはスノーピークのクッカーセット。2点セットよりも4点セットアルミ製よりもチタン製がおすすめですよ!!

バーナーもスノーピークがおすすめ。「ギガパワーストーブ“地"オート」

ガスはいつも直前に買いに行くのがおっくうになるので、Amazonでまとめて買っておくことをおすすめします。

まとめ

男体山はコースタイムが短い割に標高が約2500mと高く、関東からも近いので気軽に絶景を味わうことができます。

周囲には観光地もたくさんあるので、早朝から男体山に登り、午前中に降りてきて温泉に入り、ゆっくりランチを食べてから活動開始する、そんなプランでもいいかも知れません。

最後に、下山後観光した竜頭の滝と、中禅寺湖がキレイに眺めるテラスを紹介して終了にします!ありがとうございました!

f:id:takuya3924:20181015214118j:plain

f:id:takuya3924:20181015214130j:plain

今回のMVPアイテム

実は今回は想像よりも気温が低く、久しぶりに長ズボンを履いての登山でした。

いつもはPatagoniaのバギーズショーツを履いて登るのですが、今回は長ズボンタイプのバギーズ。かさばらないので常に1枚は持参しています。トレッキングパンツをお探しの方はぜひ♪

www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com