ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

僕が大学を休学して世界一周をした理由

世界一周ネタを書いてきます。

まずは世界一周経験者へのあるある質問第2位「なんで世界一周しようと思ったんですか?」にお答えします。

ちなみに1位は「一番良かった国はどこですか?」

これは少し時間がかかるのでまた次回。

結論から言うと、ノリ

ノリというとめっちゃ軽く聞こえるけど、本当にこれ。とは言っても貴重な大学生活の限られた時間の中で、そして無限にある選択肢の中で「休学して世界一周」という選択をした理由を書きます。

世界一周した理由①人と違うことをしたかったから

基本的に昔からガキ大将タイプで、それなりに頭も良くて足も速くて、学級委員とかも手を上げてやるタイプ。人を笑わせたり楽しませたりするのも好きやし、目立ちたがりだったんでしょう。そんな背景もあり、昔から「普通であること」を嫌っていました。「おもろいこと」「人と違うこと」をしたい、という願望はずっと持っていた。将来の進路も、大学のブランドで与えられたような普通の一流大手企業に行くよりも、起業したりだれも知らないようなベンチャーに入って名を挙げるようなことがしたい、そんなふうに思っていました。

なので「世界一周」という選択肢が目の前に現れた時、直感的に「これや!」と思って飛びつきました。

世界一周した理由②自分に自信がなかったから

次にこれ。大阪大学というそれなりに偏差値の高い大学に現役で入って、おそらくそのままの学校生活を送っていてもそれなりの進路に進んで不自由のない人生を送っていけたと思います。ただ、上述の通り、何か人と違うことがしたい、目立ちたい、そんなことを考えていました。でも大学に入って自由に使える時間が増えてからは、ぐーたらな生活を続けていて、学校にも行かずバイトで貯めたお金を散財する毎日。

そんな生活を続けて20歳を迎えた時に「このままやと絶対イケてる大人になれない」と漠然と思い始めました。就活で話すネタも何もないし、胸を張ってこれを頑張った!と言えるものもない。このまま社会に出てもいいのかな、と毎日考えている中で、「何かおもろいことをしないとあかん」そんな風に強く思うようになりました。

世界一周した理由③海外に行ったことがなかったから

僕は世界一周が初海外です。別に海外ってあんまり興味なかったんですが、「海外に行ったことがない」というステータス自体はなんかダサいなあと思っていました。なので特に目的はなくとも「海外に行ったことがある」という状態にはとりあえずなりたいと漠然と思っていました。

そして「世界一周」という選択肢を知った時に、「世界一周やったら一気に色んな国まわれて効率的やん!」「初海外で世界一周って人と違ってカッコイイ!」そんな風に思いました。

「海外に行ったことがなかったから」これも大きな理由ですね。笑

世界一周した理由④なんか楽しそうやったから

そしてなによりもこれ。世界の絶景の写真を見たり、旅のイベントに行って話を聞いたりするうちに、ワクワクが止まらなくなってきました。想像していたオレンジデイズの世界とは違い、大学生活は全然楽しくなかったので、一瞬で旅の世界の虜になりました。

「めっちゃ楽しそうやん!!」こういう気持ちに素直になりやすい性格だったんです。熱しやすく冷めやすい、水人間です。

世界一周した理由⑤休学にお金がかからなかったから

僕の場合、学生時代に世界一周するには休学が必須だったんですが、多分休学に20万、とかってかかっていたらわざわざ休学してまで世界一周はしてなかったですね。幸い国公立の大学で休学費用が0だったので、「これはチャンス!」と思って休学届を出しました。

受験も現役合格だったので「1年くらいならまあ卒業が遅れてもいいか」そんなくらいの感覚でした。

ちなみに今となっては「1年休学することのリスク」も結構身にしみて感じているので、今思えば何も考えていない軽い決断だったなあと思っています。もちろん後悔はしてませんが。

世界一周が目的でもいいと思う

世界一周に目的を求める人も結構いると思いますが、僕は世界一周自体が目的でも全然いいと思います。というかむしろある程度世界一周すること自体が目的じゃないと、わざわざ長期間のブランクを空けてまでやる意味がないなあと思います。

何か別の目的を成し遂げるための手段としての世界一周だとしたら、それは本当にそうなのかをもう一度考えなおしてみてもいいかも。おそらく「世界一周が最もベストな選択」であることはそうそうないと思います。もちろん目的にもよりますが。例えば「成長したい!」とかだったらインターンしたりさっさと社会人になる方が成長すると思うし。(成長の定義にもよるけど)

僕の場合は「世界一周おもしろそう!」という気持ちのもと「世界一周すること」自体が割と目的になっていました。少なからずロマンを感じたり、世界一周ってカッコイイ!そんなミーハー心がないと限られた時間の中で世界一周なんでそうそうできることではないなあと。

なので僕は、世界一周すること自体が目的でもいいんじゃないかなと思っています。ちゃんとした理由なんてなくてもいいし、後付けでもいい。行きたいなら行ったら?そう思います。