ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

筋トレオタクになるべき8つの理由

2017年の大きな目標は、筋トレ。たるみ切った身体をシェイプアップし、バルクアップし、ゴリゴリキレッキレの身体を取り戻します。

「筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法 」の著者で、Twitterで大人気のTestosterone(@badassceo)さんは本書で筋トレオタクになるべき理由についてこんな風に語っています。

※ちなみにこの本は、ひたすら筋トレへのモチベーションを高め続けてくれる1冊です。

筋トレオタクになるべき8つの理由

①生活が規則正しくなる

②休日が充実する

③栄養学の知識がつく

④ストレスと上手に付き合える

⑤話のタネになる

⑥DQNからの熱いリスペクト

⑦筋肉量以外どうでもよくなる

⑧辛い日も悲しい日もバーベルは動かず所定の位置にいてくれる

うん、いいことばかりですよね。

Testosteroneさんとは?

Testosteroneさんは、Twitterで人気の筋トレマニアです。

1988年生まれの28歳で、現在はアジアの大都市で企業の社長として働いています。そんな現役バリバリのイケてるビジネスマンのTestosteroneさんですが、人生の成功の秘訣は筋トレにあると言い切っています。

Testosteroneさんは高校から大学までをアメリカで過ごしていたようですが、アメリカでは筋トレの授業が行われていたり、健康や運動に対する意識が日本と比べ物にならないほど圧倒的に高いとのことです。そしてアメリカで筋トレに出会ったTestosteroneさんは、当時110kgあった体重を40kg落とし、総合格闘技に打ち込んだそうです。

その経験を生かして本やWEB、Twitterなどでトレーニングや栄養学に関する情報発信をしています。

筋トレはビジネスにも生きる!

マッチョはジム以外でも必ず成功できる

マッチョには栄養学や筋トレの知識、それらを踏まえ緻密なプランを作成する計画力、忙しい中でもプランを遂行する実行力、誘惑に惑わされない意志力が備わっている。ストレス耐性もあり健康で力も強く頭もよく勤勉。できる男の資質をすべて兼ね備えている。筋肉以外にも少し目を向けろ。絶対に成功する。

PDCAを回す力、目標のために愚直に頑張り続ける力を養うには筋トレが一番。変な不確定要素はほとんどなく、やればやるだけ成果がでるので、ビジネスの基礎を学べる!気がする!

テストステロン値を高めればなんとかなる

テストステロン(という脳内物質)は20歳をピークに下降する。値が高いと自身、闘争心、野心に満ち溢れる。値が低いと自尊心が薄れる、やる気が出ない、性欲低下、体脂肪率の増加等の賞状が現れる。値を高めるには筋トレが一番であり、故に筋トレはビジネスマンにとって必須である。筋トレしとけば色々なんとかなる。

ものすごく、なんとかなりそうな気がしてきた!!

筋トレは生活に規律を創造する

筋トレをライフワークとする意義は、

①毎3時間の栄養補給

②週4回のトレーニング時間の確保

③超回復に必要な睡眠時間の確保

など、タイムマネジメント能力が不可欠なため、生活や仕事に組み込むことによりメリハリがつくこと。成功者が筋トレをする理由はテストステロンだけではない。筋トレは生活の中に規律を創造する。

規律、タイムマネジメント・・・

今の僕には一番足りないものかもしれません。すぐに筋トレパワーではやく一流のビジネスマンになってみせます。

まとめ

「筋トレは最強のソリューションである」という本のタイトル通り、なんだか筋トレさえしておけば全てがうまく行く気がしてきた人はいませんか?そんなあなたはすぐにプロテインを買って、トレーニングジムの会員になりましょう!

www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com