ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

【読書メモ】筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術|Testosterone

f:id:takuya3924:20180410081119j:plain

今年は4月から1年間で100冊の本を読みます。読んだ本の中からよかったものをブログに書き残していこうと思います。

まずは、筋トレで有名なTestosteroneさんの、時間管理術に関する本を読みました。

筋トレに関するこちらの本も有名なのでぜひ読んでみて下さい。

takuyaurakawa.hatenablog.com

本の内容をまとめました。

ALL FOR 筋肉!マッチョ社長の華麗なる朝の過ごし方

朝は喜んで4時起き!もちろん筋肉のためだ!

僕がわざわざ4時に起きていた理由のひとつが筋トレ前にしっかり食事を摂るため。食事の時間、消化の時間、筋トレの時間を始業時間から逆算すると必然的に4時起きになったというわけである。

朝食の分解・吸収を待っている90分間。この時間を一切無駄にしない。というか、1日で最も結意義な時間にする。実は、この90分の使い方こそが1日を大きく左右するのだ。

朝の90分が、その日の筋トレと仕事の質を決める!

朝は、寝ている間に頭の中が整理されて一番冴えている時間だ。高い集中力をキープできるから、単純作業よりは新しい企画や新事業を考えるようなクリエイティブな作業が合っている。

いいか、一日の中でもっともクリエイティブでやる気に満ちているのは、この90分間だ。この時間をいかに有効に使うかが重要。肝に銘じとけ!

「意志」だけじゃ続かない?「習慣化」すればいいのだ

言い訳はするな。まずは3週間、3週間だけ続けてみろ。その間もまた、いろんな言い訳が寝起きの君を襲ってくるだろう。だが、ここだけは根性で踏ん張れ。

筋肉と時間効率を飛躍的に上げる、ルーティンメソッド

ルーティン化で時間を節約!食事も服も毎日同じでいい

答えは簡単。選択する機会を限りなく減らせばよいのである。具体的には日々をルーティン化するということだ。

日常に潜む選択の時間を、ルーティンによって排除しろ。それだけで膨大な時間をセーブでき、その分のリソースを大事なことに割くことができる。

空腹は筋肉の敵!食事は常に持ち歩け!

食事を持ち歩くことは、時間効率の面ではとても重要だ。

先に準備しておけば時短することができる。いいか、下準備をきっちりすることで時短は可能だ。その快適さを一度味わえばやみつきになるぞ!

日々のスケジュールをスリムアップするマッチョ思考

何をするにも「何のためか」を自問自答しろ!

「目的のない行動は全て無駄」だとも思っている。目的がしっかりとあればいいが、何も考えずダラダラとやっているのは全部時間の無駄だ。無駄かどうかを判断する基準は実にシンプル。「なんでこれをやっているのか?」と自問して、答えられなかったら全て無駄だ。

全て自分で調べる必要はない!時には人マネも大事だ!

プロテインに対して「本当に効果があるの?」と質問してくるやつがいる。その時に言いたいのが「筋トレ好きがみんな飲んでいるのだから良いに決まっている」ということだ。

要は自分で調べなくてもトップレベルの人の行動を見ればその行動やモノに価値があるか否かは論理的に判断できるだろうという話だ。

僕が手にした勝者のメンタリティ

君が休んでいる間にライバルは強くなっている

お前の周りはライバルだらけだ。お前が休んでいる間に、そいつは強くなっているかもしれない。それが許せるなら、お前は敗者だ。それが許せない、僕の方がもっとやる、というのが勝者のメンタリティだ。

何していいかわからない?それならこの3つをやってみろ!

まずは、とりあえずジムに入会する。二つ目は、朝起きる時間を決めること。そして、三つ目は夜寝る時間を決めること。

まとめ

この本は時間管理に関する内容がメインでした。筋トレという題材を使って日常に潜む具体例かつ、ユーモアあふれる文章ですごく読みやすい。内容はふつうにビジネスシーンでも活用できることばかりでした。徹底的に仕組み化ルーティン化することにより、意思決定の手間や無駄を減らすこと、まずはつべこべ言わずにトップレベルの真似をしてみることの2点は特に日々意識したいと思います!