ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

「つべこべ言わずにまずは真似してやってみる」ということの大切さ

この本を読みました。筋トレから学ぶ時間管理術的な本です。

筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術|Testosterone

takuyaurakawa.hatenablog.com

そこに書いてあったのが以下の内容。

内容まとめ

日々のスケジュールをスリムアップするマッチョ思考

「トライアルアンドエラー」という言葉がある。とりあえずやってみて、失敗したらそこを直して進んでいくという意味だ。この方法もいいが、無防備にやってトライアルアンドエラーをするのは時間効率の面ではちょっと違うと思う。早い段階で修正できればいいが、進む方向が間違っているとどれだけやっても無駄になる。最初の一歩を間違えると、いくら突き進んでもいくら努力してもずっと間違いだぞ。僕だったらまずはその道のプロに聞いて、そのとおりに実践する。とりあえずやってみたいと思う人や自分で調べたいという人もいるが、こっちのほうが断然早い。

全て自分で調べる必要はない!時には人マネも大事だ!

プロテインに対して「本当に効果があるの?」と質問してくるやつがいる。その時に言いたいのが「筋トレ好きがみんな飲んでいるのだから良いに決まっている」ということだ。なかには「筋トレって身体にいいの?」と疑っているやつもいる。だが、あのオバマさんが死ぬほど忙しい大統領時代にも筋トレをやっていた。ということはいいに決まってるだろ。僕はそう割り切って考えているし、要は自分で調べなくてもトップレベルの人の行動を見ればその行動やモノに価値があるか否かは論理的に判断できるだろうという話だ。いいか、隅から隅まで君が調べる必要はない。トップレベルの人たちのやり方を真似ることで、大幅に時間を短縮できる。

「レガシーこそが王道」これが情報収集の秘訣!

僕は最先端の情報は基本的に調べない。まずはトップレベルの選手が実際に飲んでいるものとやっている方法を調べる。そしてそれが昔から存在しているかも調べる。昔からあるものだったら、迷いなくそれを選択する。例えば、20年前から続いている方法があったとしたら、それは"古臭い"のではなく"20年間支持されてきた"ということだ。だったら、そっちを選んでおけば間違いない。

いいか、レガシーこそが王道だ。

とりあえず真似してやってみることのメリット

時間効率が良い

上の内容にまさに書いてある通りで、あれこれ調べたり疑ったりしてる時間があればとりあえずやってみる。それだけで余計な時間が一気に短縮できる。

成功確率が高い

過去の成功例や長く支持されてきた方法をそのままやるのだから、成功確率は高くなるだろう。

型を知れる

守破離という言葉があるが、まずは典型的な「型」を知って自分のものにすることにより、オリジナルが生まれやすいと思う。

まとめ

自分で考える、常識を疑う、ゼロベースで考える、ということがよく言われがちだが、それに固執したり変なプライドが邪魔をして、素直に言われたことをやってみたり人の真似をするのが嫌いな人がいる。僕自身もそういうときがたまにあるが、そういう余計なプライドは成長を阻害すると胸に刻んで、まずは素直にやってみること意識してみる。

やってみてだめだったら改善する。うまくいったらより工夫してオリジナルを出す。ゼロから新しいものを生み出すのなんで難しいのだから、それでOK。

こんな記事も読まれています

takuyaurakawa.hatenablog.com

takuyaurakawa.hatenablog.com

takuyaurakawa.hatenablog.com

takuyaurakawa.hatenablog.com