ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

アウトドアシーンには防水防塵のBluetoothスピーカーを絶対に持っていくべし!

だんだんと温かくなって来ていますね。お花見やBBQなど、外に出かける機会も増えてきたのではないでしょうか?GWも始まることなので、今回は僕がアウトドアシーンで絶対に持っていくスピーカーの紹介です。

アウトドアシーンでは絶対にスピーカーを持って行こう!

BBQ、キャンプ、登山、サイクリング、旅行、世界一周…。とにかく外に出るときは絶対にBluetoothのスピーカーを持って行こう!アウトドアシーンでは開放感バツグン!普段と違う非日常を楽しめます。それは音楽も同じ。普段は電車や職場など、音楽を聞くときはイヤホンやヘッドホンで周りに気を使って聞かないといけないですよね。でもスピーカーがあれば、外で爆音で音楽を流せるし、みんなで1つの曲を楽しむことができます。

僕が愛用しているスピーカーはTDKの"TREK Micro"

僕が使っているスピーカーはコチラ。

TDK Life on Record  Bluetoothワイヤレスポータブルスピーカー アウトドアに強い防塵・防滴(IP64相当) iPhone対応 ?NFC対応? TREK Microシリーズ ブラック A12BK

TDKのTREK Microです。ずっとBluetoothのスピーカーを探していたのですが、量販店でめっちゃ安くなっていたので思わず買ってしまいました。今もAmazonでは半額以下で売られています。

TREK Microはどこへでも持ち運べる!

TREK Microにはカラビナがついているので、このようにリュックなどに引っ掛けてどこへでも持ち運びができます。

f:id:takuya3924:20160417012816p:plain

国際電気標準会議(IEC)が定める防塵防水基準のIP64をクリアし、粉塵が筐体内部に侵入せず、あらゆる方向からの飛沫による有害な影響はないとされています。なのでずっとカバンにつけっぱなしでも雨や砂、ホコリの心配は一切なし!本当にどこへでも持ち運びができます。

ラオスでトゥクトゥクに乗る時もTREK Micro

f:id:takuya3924:20160417013626p:plain

これはラオスのルアンパバーンという街から、世界遺産のクアンシーの滝へ向かっている途中の写真です。こんなふうに、トゥクトゥクにぶら下げて爆音でお気に入りの音楽を流す。最高です。

BBQシーンでもTREK Micro

BBQでももちろん大活躍。水に濡れても、煙を浴びても、日光にさらされても問題ありません。手元のiPhoneなどから遠隔でいつでも好きな音楽に切り替えられるのがBluetoothのいいところですよね。

f:id:takuya3924:20160417014054p:plain

f:id:takuya3924:20160417013924p:plain

キッチンでもTREK Micro

f:id:takuya3924:20160417013302p:plain

料理をするときももちろんTREK Micro。なんなら風呂場へも持っていけます。

僕はTREK Microを2個持っています

f:id:takuya3924:20160417013234p:plain

実は、僕はTREK Microを2個持っています。外出用と家用というのもあるんですが、実は2台同時に接続することができ、ステレオ再生が可能になります。ほとんどのBluetoothスピーカーはモノラル再生だし、仮にステレオ対応していても、音源が一箇所だとその恩恵はあまり受けられません。TREK Microの場合は、2つのスピーカーを離して置くことができるので、ベストなポジションから音楽を流すことができます。

※ちなみに、2つの音源とリスニングポイントが正三角形の頂点になるように配置をすると一番いいと言われています。

TREK Microを買って、最高のアウトドアライフを!

3000円台でこのクオリティのスピーカーが買えるのはもう、奇跡だと思っています。Bluetoothのスピーカーを持っていればアウトドアシーンでは間違いなくヒーローになれるので、ぜひこの機会にGETしてみてください♪