ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

元ユニクロ店員が教える、おすすめの商品と買ってはいけない商品【メンズ編】

僕は元ユニクロ店員です。 学生時代にアルバイトとして3年ほど働き、時給もどんどんランクアップし最初の900円から1150円に、滋賀県にしてはかなり良い時給でそれなりにバリバリと働いておりました。

※アルバイトの体験談はコチラの記事をご覧下さい。 www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com

単なる国産アパレルブランドというより、今や日本を代表する企業になったユニクロ。みなさんも一度はユニクロの商品を着たことはあるのではないでしょうか。みんなが着すぎて嫌だ、安すぎて質が悪い、というネガティブな声も多いかと思います。今回は元ユニクロ定員の僕が選ぶ、おすすめのメンズ商品と買ってはいけない商品をお伝えします。

f:id:takuya3924:20160404011048p:plain

ユニクロでは定番商品以外は買うな

定番商品以外は買わない。まず、ユニクロで買い物をするときの原則はこれです。なので今回は、定番商品の中でのおすすめ商品と買ってはいけない商品を紹介していきます。

でもその前にそもそもなぜ、非定番商品を買ってはいけないのか。僕なりの目線で説明します。

ユニクロの非定番商品は、すぐにバレる

直ぐにバレます。とくにアウターやトップス系は本当にすぐにバレます。僕たちユニクロ店員は四六時中商品を接しており、新商品の入荷があればメンズ、ウィメンズ問わず全て頭の中に入っています。なので、街中でユニクロの新商品を着ている人がいたら遠目でもひと目でわかります。店員だけでなく、ユニクロの商品は多くの人が目にしているので、知らないうちに「アレ、ユニクロやん」って言われている確率はほぼ100%です。

ユニクロの非定番商品は、質が悪い

質が悪い、は言いすぎかもしれませんが、必ずしも高品質というわけではありません。定番商品は毎シーズンリニューアルを繰り返し長くユーザーに愛されているアイテムですが、新商品となれば別。毎回の新アイテムリリースはユニクロにとっても賭けなのです。安いからと言って、目新しいアイテムを買ってしまうと、結局使わずにタンスの肥やしになってしまいますよ。

ユニクロの新商品は、買われやすい場所に置いてあるので、注意。

新商品はもちろんユニクロにとっては最も売りたい商品。なので売り場の一番見やすい場所に置かれたり、複数場所に展開されたり、セール価格になりやすいです。目新しいアイテムを見つけるとつい手に取ってしまいそうになりますが、ぐっとこらえましょう。ユニクロで定番商品以外は買わない、と決めておくべし。

ユニクロの買ってはいけない定番商品

さて、本題に入りましょう。まずは買ってはいけない定番商品から。

①ソックス

まずはこれ。3点セットで990円、セール時には790円と価格は良心的なのですが、ゴムがめっちゃ弱いです。履いたり洗濯したりしているとすぐによれよれになってきます。特にくるぶしまでのソックスはすぐにダメになります。靴下であればちゃんとしたセレクトショップでも3足1000円とかで買えたり、アウトドア系のショップに行けばは着心地バツグンで丈夫なソックスが買えるのでぜひそちらで。

僕のおすすめはこの辺です。

絶対に破れない靴下

②メンズカジュアルシャツ

これは思っている人も多いんではないでしょうか。丈が長い。日本のブランドなのに日本人の体型には全く合っていません。ジャストサイズで着ても、ベルトラインより下に大きく垂れてしまいます。襟周りも洗濯したり着まわしたりしていると弱くなって襟が倒れてきます。

おすすめはこの辺ですね。ちょっと値が張りますが。

③メンズ長袖、七分袖Tシャツ

ユニクロのTシャツは、袖が弱いです。特に袖の裾がすぐにヨレヨレになってしまいます。長袖、七分袖のTシャツを着るときは腕まくりをすることがよくあるかと思いますが、それをしたらもう終わり、袖を伸ばした時にはもうヨレています。

この辺がいいですね。

④デニム

ユニクロのデニムは4000円くらいである程度品質の良い物という声はよく聞きます。僕自身も、ユニクロのデニム素材やシルエットも色々あって値段の割にはいいモノだと思います。では何がダメなのか。

それは「縫い」です。

デニムは通常、裾上げをしてもらうと思うのですが、ユニクロ店舗には叩きミシンしかなく、チェーンステッチで縫えません。チェーンステッチとはデニム独特の縫い方でこの縫い方をすることによって、履きこんだときにいい味が出ます。もともとユニクロのデニムはチェーンステッチで仕上げられているのですが、裾直しを頼むとチェーンステッチでは仕上がりません。また、縫っているスタッフはアルバイトスタッフなので、人によってクオリティにばらつきがあり、縫い目が曲がっていたり縫い合わせが汚かったりすることもあります。僕がミシンをやっていた時は、3分で1本のパンツを仕上げるペースでみんな大忙しだったので人によってクオリティが違うのは当然といえば当然なのかもしれません。

デニムについてはこのブログでもよく書いているので、この辺を見て下さい。

【10年履けるデニム】桃太郎ジーンズの色落ちがすごい。(16ヶ月) - ウラタクブログ

【ヌーディジーンズ】色落ちレポート(10ヶ月) - ウラタクブログ

【ピュアブルージャパン/pure blue japan】色落ちしても青い魔法のジーンズ、ポップアップデニム - ウラタクブログ

⑤アウター

アウターは絶対ダメです!強いて言うなら、登山や旅行などで使う用のウルトラライトダウンのみ! ユニクロのアウターはぱっと見ただけでユニクロだとわかるデザインがほとんどで、機能性もアウトドアブランドなどと比べたらよくありません。

アウターはお金を出していいモノを買いましょう!

www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com

ユニクロのおすすめ定番商品

続いて、長年愛されている定番アイテムの中から、厳選した定番商品をご紹介します。

①インナー商品がおすすめ!

ユニクロのインナーは超おすすめです。夏はエアリズム、冬はヒートテックが毎年レベルアップして売られています。値段も安く、複数枚持っている人も多いのではないでしょうか。この2つは超定番アイテムすぎるので何も言わなくてもいいかと思います。あとはパンツ。これも低価格高品質でおすすめです。男女問わず2枚セットで990円が通常ですが週末などのセールになると2枚790円で買えます。ぜひ、まとめ買いをおすすめします。

ユニクロ|トランクス・ブリーフ・下着|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

インナーは割りとユニクロ一択でいいと思います。僕はよく登山をするのですが、その際もユニクロのインナーを愛用しております!!

www.urakawatakuya.com

②スウェットセットがおすすめ!

続いてこちら。部屋着として一人一着は持っておきたい商品です。グレー、黒、紺の無地は売れ筋です。ズボンのゴムもしっかりしていてよれにくいです。

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/163723www.uniqlo.com

もう少しいいモノだとこの辺ですね。

③スウェットフルジップパーカーがおすすめ!

同じくスウェット。スウェットパーカーはシンプルすぎてほぼユニクロやとわからんから、とりあえず無地のスウェットパーカーが欲しいという人には、という意味でおすすめ!

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/132857www.uniqlo.com

あとはパーカーの定番のこちら

④半袖Tシャツがおすすめ!

半袖のTシャツは実は結構質が高いです。サイズ感も日本人に合っているし、首周りもヨレにくく何回も使えます。値段も1000円以下で買えるので、1~2シーズン使い込むにはぴったりです。僕のオススメは無地のスーピマコットンTシャツ。100%コットンで着心地バツグン。夏場は1枚でシンプルに、秋冬はインナーに使いまくっています。UTは結構バレやすいですが、コレに関しては結構世間の目は優しいように思えます。むしろそのUT私も持ってる!と盛り上がりましょう。よっぽど変なものを選ばないかぎりUTもおすすめですよ。

www.uniqlo.com

他には無地T超定番のヘインズ

Vネック

クルーネック

⑤ドライカノコポロシャツがおすすめ!

これも、とりあえず無地のポロシャツが欲しい!という人におすすめ。ポロシャツって襟まわりがヨレヨレになりがちだと思うんですが、このアイテムは割りとしっかりとしています。ドライ機能もついているので、スポーツシーンでも使えます。

www.uniqlo.com

ワンポイントが欲しい人は超定番のラコステとかフレッドペリーあたりがいいでしょう。

⑥きれいめシャツがおすすめ!

カジュアルシャツとは違い、きれいめのシャツはパンツにインして履くことが多いかと思います。なので丈が長い目なのは好都合。逆にパンツから飛び出してこないのですごく使いやすいです。襟はボタンダウンやセミワイドなど、柄もストライプやチェックなど色々なパターンが選べるので毎日スーツを着ないといけないメンズにはユニクロのきれいめシャツはすごくおすすめです。

www.uniqlo.com

Original Stitchのシャツオーダーもめっちゃ便利で良いですよ!

ユニクロをうまく使おう!

ユニクロはファッションモデルでも使っているブランドです。商品やブランドの特徴を理解して、うまく使えれば快適なファッション生活を送れるはずです。今回紹介した以外にもいい商品はたくさんあるので、自分なりのお気に入りのユニクロアイテムを見つけてみて下さい!

他にもユニクロ記事書いてますよー!!

www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com

www.urakawatakuya.com