ウラタクブログ

世界一周して東京のスタートアップで働く、滋賀県が大好きな25歳独身男のブログ。

夜行バスを乗り過ごしたので、乗り過ごさないために必要なことをまとめておく

こんにちは。GWぜ絶賛滋賀県へ帰省中だった浦川です。

これから東京へ帰る予定だったのですが、見事に夜行バスを逃してしまったので自戒の念も込めて確実に夜行バスに乗るために必要なことを書いておきます。

夜行バスは、3日前までに取る

まずはこれです。少なくとも3日前くらいまでには予約しておきましょう。僕は当日夜の8時くらいに予約をしたのですが、全然空いてなかったです。また、事前にバスの予定を入れておくことで当日の行動に余裕が持てます。

電車の時間を前もって調べておく

多くの夜行バスは京都や梅田など、都心から出ているのでそこまで電車で行く人も多いかと思います。どの電車に乗れば良いのか、前もって調べておきましょう。今回ぼくは、最寄り駅の草津駅から京都駅まで行く予定でした。20分くらいで到着するので、バス出発の40分前くらいの大体間に合いそうな時間に家を出たら、3分後の電車を逃すとバスに間に合わないということが発覚し、完全にアウトでした。東京ではすぐに電車が来ますが、滋賀県の場合は15分ほど待たないと次の電車は来ないのです。

駅まで送ってもらう場合は、その人を信用しない

今回、家を出てから3分後の電車に乗らないといけなかったのですが、正直完全アウトではなかったのです。というのも、車でぴゅっと飛ばせばギリギリ間に合う時間がこの3分。今回はウチのオカンが「送ってあげるよ」って言ってくれていたのでそのお言葉に甘えてギリギリまで家で作業をしていました。しかし、家を出る直前にオカンが「カギがない!」と言い出し、40秒くらいロスをしてしまい、電車に乗り過ごしてしまいました。夜行バスへ向かう電車の駅まで送ってもらう場合は、腹を切って自分を産んでくれた親でさえ、信用してはいけません。

時間に余裕を持って出発する

結局は、これに尽きます。バス出発の15分前に到着する電車に10分くらい余裕を持って間に合う時間に家を出るといいと思います。

夜行バスは用法用量を守ってご利用下さい

GWも後半戦。夜行バスを利用する人も多いかと思います。お金をドブに捨ててしまうことがないよう、注意してくださいね。